2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(関西牡馬・入厩組/父ロードカナロア) | トップページ | 奇数枠に入った時点で覚悟はしていたも、案の定の出遅れ。最後の直線で馬群の間を突くも、直線半ばまで進路を見い出せずに少し脚を余しての7着。通用する力はあるも、今回はチグハグさが目立つ競馬になってしまう。★ナイトバナレット »

2018年12月30日 (日)

年明けの帰厩を目指し調整を進めていたも、検疫馬房をタイミング良く確保出来たので一足先に26日に栗東・藤原英厩舎へ戻っています。☆ロードダヴィンチ

Photo_6 ロードダヴィンチ(牡・藤原英)父ロードカナロア 母レディアーティスト

2018.12.26
12月26日(水)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田代調教助手 「急遽、トレセンへ戻す形に。年明けの帰厩プランを描いていたものの、上手く検疫馬房が確保できましたからね。ただ、相応のブランク期間が生じたのは確か。まずは実際に跨って具合をチェックし、仕上がりに応じて目標を検討しましょう」

2018.12.25
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「12月18日(火)にハロン15秒ペースをこなし、21日(金)には半マイル52秒4、終い11秒6の追い切りを実施しました。軽快な感じに映らないのは本馬の走りの特徴と言えそう。十分なタイムが出ているように、及第点を与えられると思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年明けの帰厩を目指し、調教のピッチを上げていたロードダヴィンチ。21日にはトレセンでの追い切りのような調教を課していましたが上々の動き。馬格に見合ったパワフルな走りは迫力十分でしょう。夏の小倉戦から立て直すのに時間を要しましたが、今は順調そのものです。

あとは新年早々に声が掛かればというところでしたが、26日に栗東・藤原英厩舎へ。検疫馬房を確保することが出来、状態がグッと上昇している時に戻れたのはホント良かったです。

復帰戦など今後については現状を確かめ、乗り進めてからになりますが、芝でよもやの大敗を喫した後なのでダートへ矛先を向けることになろうかと思います。母系+立派な体格からそれなりの適性を秘めているのは確か。あとは砂を被ったり、揉まれ込んだりした時にに耐えうる精神力を備えているかどうかですが、これまで敗因がもう1つハッキリしない負け方があったので、そこが1番悩ましいところかなあと思います。

« ロードなお馬さん(関西牡馬・入厩組/父ロードカナロア) | トップページ | 奇数枠に入った時点で覚悟はしていたも、案の定の出遅れ。最後の直線で馬群の間を突くも、直線半ばまで進路を見い出せずに少し脚を余しての7着。通用する力はあるも、今回はチグハグさが目立つ競馬になってしまう。★ナイトバナレット »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードダヴィンチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(関西牡馬・入厩組/父ロードカナロア) | トップページ | 奇数枠に入った時点で覚悟はしていたも、案の定の出遅れ。最後の直線で馬群の間を突くも、直線半ばまで進路を見い出せずに少し脚を余しての7着。通用する力はあるも、今回はチグハグさが目立つ競馬になってしまう。★ナイトバナレット »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ