2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(入厩組・関東馬) | トップページ | ハナ差負けしてしまったのは悔しいも、実績のなかった右回り+高速決着に対応できたのは大きな収穫。今後の展望が大きく広がる価値ある1戦となりました。☆アンブロジオ »

2018年12月 7日 (金)

ロードなお馬さん(2歳牝馬・牧場組)

Photo_6 フォーエバーローズ

千葉・ケイアイファーム在厩。休養。

○当地スタッフ 「安静に努めざるを得ない今の段階で、レントゲン検査が可能な膝より下の部分に顕著な異常は認められません。ただ、当初の見立てより症状が重く、スムーズさを欠いた歩様のまま。右後躯に何らかのトラブルを抱えている可能性が高いと思います」

Photo_6 マカリカ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。

○当地スタッフ 「先週との比較でトレーニング内容は変わっておらず、順調にメニューを消化しています。12月1日(土)に獣医師の定期チェックを受けた際も脚元は大丈夫。テンションが高くなり易い面に気を配りつつ、近日中にダートコースへ向かうつもりです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フォーエバーローズは引き続き馬房で安静に努める日々。歩様に改善が見られないのが悩ましい限りです。具体的な診断は下っていませんが、右トモを痛めている模様。歩様の改善が見られないようだと、現役続行に赤信号が灯るかもしれません。

マカリカは角馬場で脚慣らし。その後、脚元に悪い変化は見られないので、そろそろダートコースでの乗り込みを開始する様子。軌道に乗るまでは焦ることなく段階を踏んでいってもらえればと思います。

« シルクなお馬さん(入厩組・関東馬) | トップページ | ハナ差負けしてしまったのは悔しいも、実績のなかった右回り+高速決着に対応できたのは大きな収穫。今後の展望が大きく広がる価値ある1戦となりました。☆アンブロジオ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)フォーエバーローズ」カテゴリの記事

(地方競馬)マカリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(入厩組・関東馬) | トップページ | ハナ差負けしてしまったのは悔しいも、実績のなかった右回り+高速決着に対応できたのは大きな収穫。今後の展望が大きく広がる価値ある1戦となりました。☆アンブロジオ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ