2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(12/15・16) | トップページ | 残っているなら行ってみようかとポチッ »

2018年12月14日 (金)

【笠松・1戦目】スピードの違いで難なく押し切っての初勝利。☆ロイヤルアフェア

Photo ロイヤルアフェア(牡・尾島)父ネオユニヴァース 母ゴールドティアラ

12/13(木)笠松4R C10組(ダ1400m)優勝(1番人気)

互角のスタートからスッと2番手につけます。楽な手応えで追走し残り200mで先頭に立つと、そのまま後続との差を広げ待望の初勝利をあげています。

尾島師「大幅な体重増で腹回りにもやや余裕はありましたが、こちらへ移動してきた時の馬体重が515キロでしたし、しっかりと乗り込んでのものでしたからそれほど心配はしていませんでした。メンバーに恵まれていたのはありますが終始余裕のあるレース内容でしたし、上りの歩様を見ても特に問題はなさそうです。レース後2~3日の様子を見て問題がなければ、抽選になるかもしれませんが来週の名古屋開催へ連闘で臨む予定です。一度使ったことと輸送で馬体も締まるでしょうし、上積みはあると思いますよ」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース動画を見ると、ゲートでやや怪しい雰囲気だったロイヤルアフェアですが、何とか辛抱して五分のスタート。その後の行きっぷりも良く、2番手からレースが出来たのはビックリ。道中も走りもホント楽に駆けることが出来ていて、さすがに笠松にいる馬とはレベルが違い過ぎます。最後は少し気合を付けるとスーッと後続を引き離してのゴール。追い切りの延長という感じで勝つことが出来ました。ひとまず1つ決めることが出来てホッとしています。

今後は年内の2勝目を狙って来週の名古屋開催へ連闘で臨む予定。疲れはさほどなさそうですし、ひと叩きした上積みも見込めるでしょうから、次走もきっちり決めてもらいたいです。

« 今週の出走馬(12/15・16) | トップページ | 残っているなら行ってみようかとポチッ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ロイヤルアフェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(12/15・16) | トップページ | 残っているなら行ってみようかとポチッ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ