最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 2戦連続での2桁着順後、NF天栄へ強制送還。心肺機能の強化にひたすら努めてきました。その効果は未知数も、間隔を空けて自らグッとハミを取る前向きさは戻ってきました。追い切りでの良い雰囲気を実戦でも維持し、秘めたる能力を出し切って欲しい。★ヴェルトゥアル | トップページ | 良い頃のデキに戻り切っていませんが、いざ追われてから集中力が散漫なのが凡走の大きな要因かと。今回は5走前の中山戦を意識して脚をタメる競馬を予定するも、それだけで変わってくるとは…。相手も揃っていだけに今回も厳しい結果が待っていそう。★ロードプレミアム »

2018年11月 3日 (土)

前走後、全体的な硬さがなかなか解消できず。降級すれば力は上ですが、今回は本来のデキにはなく。過度の期待は控え、まずは無事に走り終えて欲しい。★ブロードアリュール

Photo_3 ブロードアリュール(牡・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

土曜東京7R 3歳上500万下(ダ1600m)1枠2番 C.オドノヒューJ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:31日に南Dコースで時計

尾関師「31日に南Dコースで併せて追い切りを行いました。道中はブロードアリュールが追走していき、直線で内に入れて追い出すと、最後は馬体を並べてゴールしています。少し前半の入りが遅くなってしまったことで上がりの速い内容になってしまいましたが、ゴール後も長めに流しておいたので負荷はしっかり掛かっていると思います。直線の反応は良かったと思いますし、息の戻りも良かったと騎乗した助手は話していました。先週まではもう少しお時間をいただく形になるかと思っていましたが、調教の動きは順調に上向いてきていますし、本数も積んでいることから、今週でも走れる態勢にあると判断し、今週の出走に踏み切りました。最近は調教で少しズブさを見せているので、今回は少し距離を延ばしてみたいと思います。この距離でもしっかり走れれば今後の選択肢が広がると思いますし、頑張ってもらいたいですね」(10/31近況)

助 手 28南W稍 71.4- 55.2- 40.6- 13.5 馬なり余力
助 手 31南D良 68.8- 53.3- 38.5- 13.1 一杯に追う アンネリース(古500万)強目の内0.6秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回東京1日目(11月03日)
7R 3歳上500万下
サラ ダ1600メートル 指定 混合 定量 発走13:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 コパノミザール せ4 57 三浦皇成
1 2 ブロードアリュール 牡4 57 C.オドノヒュー
2 3 シールート 牡3 56 北村宏司
2 4 ラスティユース 牡3 56 田中勝春
3 5 ゲームチェンジャー 牡3 56 石川裕紀人
3 6 アサクサスポット 牡3 55 武藤雅
4 7 トーホウフライト 牡3 56 蛯名正義
4 8 カタトゥンボ 牡3 56 松岡正海
5 9 ミッキーボニータ 牡3 56 横山典弘
5 10 ラレータ 牡4 57 福永祐一
6 11 サンチェサピーク 牡4 57 戸崎圭太
6 12 トッカータ 牡3 56 柴田大知
7 13 スターオンザヒル 牡3 56 武士沢友治
7 14 ゲンパチマサムネ 牡4 57 江田照男
8 15 キングズミッション 牡5 57 大野拓弥
8 16 ニシノトランザム 牡3 56 武豊

○尾関師 「前走はイレ込みがキツかったので、今回はメンコを着用。攻め馬で少しズブさが出ているので、1600mがいい方に出れば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の立川特別ではH.ボウマンJを新たなパートナーとして迎え、1番人気に支持されたブロードアリュール。クラス2戦目で着実な前進を期待したのですが、レースは全く想定できなかったほどの大惨敗。

時計が速くなると辛い馬ですが、前走は終始外々を回されたのが応えたのか勝負どころで早くも手応えが怪しい感じに。また、これまでと違ってテンションの高いところを覗かせてしまい、レースでのスタミナを早くもロス。道中、力んだ走りにもなって伸びあぐねてしまいました。ここまで負ける馬ではないので度外視したい結果ですが、気性面で厄介な面が出てきたのは悩ましいところ。馬具を見直す必要がありそうです。

大敗後はNF天栄でリフレッシュ。降級して出直しを図ることになったブロードアリュールですが、思った以上にレースでの疲れが残り、全体的に硬さが窺える感じに。トレッドミルを併用しての調整である程度まで硬さはマシになりましたが、そこから更に良くなるのに時間を要してしまいました。そして試しに15-15の調教を行ったら、歩様を再度硬くしてしまうアクシデントを発生。暑さがマシになるまで一進一退の状況が続きました。

ようやく帰厩の声が届いたのが先月11日。ひとまず予定を立てずに地道に状態がアップしてくるのを待つ日々。太目残りで戻ってきたようで息の入り・動きに物足りなさを感じましたが、先週ビシッと追われたことで良い意味でピリッと。10月31日の追い切りは良かった頃のこの馬の走りに近づきつつあります。ただ、絶好調時と比べると、8割ぐらいのデキかと思います。今回に関しては、ブロードアリュールの地力に期待するのみです。

これまでダ1400mにこだわって使ってきましたが、少しズブさが窺えるということから、今回は1ハロン延長することに。この距離をこなせば選択肢は増えると思いますが、硬さが目立つ馬なので芝スタートは正直疑問。スッとレースの流れに乗れず、そのまま終わってしまう可能性も低くはないでしょう。

今回に限れば、過度の期待は控え、まずは無事に回ってきてくれること優先したいです。その中で最後までしっかり脚を繰り出せるなど今後に繋がる走りを見せることができれば、個人的には十分合格点を与えられるなあと考えています。

« 2戦連続での2桁着順後、NF天栄へ強制送還。心肺機能の強化にひたすら努めてきました。その効果は未知数も、間隔を空けて自らグッとハミを取る前向きさは戻ってきました。追い切りでの良い雰囲気を実戦でも維持し、秘めたる能力を出し切って欲しい。★ヴェルトゥアル | トップページ | 良い頃のデキに戻り切っていませんが、いざ追われてから集中力が散漫なのが凡走の大きな要因かと。今回は5走前の中山戦を意識して脚をタメる競馬を予定するも、それだけで変わってくるとは…。相手も揃っていだけに今回も厳しい結果が待っていそう。★ロードプレミアム »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ブロードアリュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2戦連続での2桁着順後、NF天栄へ強制送還。心肺機能の強化にひたすら努めてきました。その効果は未知数も、間隔を空けて自らグッとハミを取る前向きさは戻ってきました。追い切りでの良い雰囲気を実戦でも維持し、秘めたる能力を出し切って欲しい。★ヴェルトゥアル | トップページ | 良い頃のデキに戻り切っていませんが、いざ追われてから集中力が散漫なのが凡走の大きな要因かと。今回は5走前の中山戦を意識して脚をタメる競馬を予定するも、それだけで変わってくるとは…。相手も揃っていだけに今回も厳しい結果が待っていそう。★ロードプレミアム »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ