最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 一息入れて距離延長で変わり身を見せた前走。中2週のローテで福島遠征は楽ではないも、追い切りを見る限り、好調をキープ。小回りを意識し過ぎず、前走のように最後までしっかり脚を使うことを心掛けた競馬を見せて欲しい。☆アマネセール | トップページ | 2日に栗東・荒川厩舎へ帰厩しています。☆ブライトクォーツ »

2018年11月 5日 (月)

次走、正式にジャパンCに向かうことになりました。☆アーモンドアイ

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:11月25日の東京・ジャパンカップ(G1)
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も軽めのメニューで様子を見ていましたが、脚元・体調面に問題はありませんので、今週から坂路コースでの調教を開始しています。脚取りしっかりと登坂できていますし、国枝調教師にも状態を確認していただき相談した結果、ジャパンカップを目標にこのまま調整を進めていく方針となりました。今週末と週明けに速めのところを行い、問題なければその後にトレセンへ帰厩する予定となっています。馬体重は481キロです」(11/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週一杯の回復具合でジャパンCへ向かうか否かの判断がされると見ていたアーモンドアイですが、坂路での調教を再開し、特に気になるところもないことから、次走ジャパンCを目標に進めていくことが正式に決定。早ければ今週中にも美浦・国枝厩舎へ向かうことになりそうです。

一夏越して、逞しさが増したアーモンドアイ。その分、距離適性は短めにシフトしています。オークスで距離は克服済みですが、レースでの課題の1つには距離への対応が挙げられるでしょう。また、牡馬&古馬、海外の猛者などとの1戦で目に見えないプレッシャーを受けると思うので、それを跳ね除ける精神力が備わっているかが問われるでしょう。

ここをクリアできるようなら、今後の期待・展望が大きく広がることになるので、2018年のラスト走は試金石の1戦です。率直なところ、期待半分・不安半分といった心境です。

« 一息入れて距離延長で変わり身を見せた前走。中2週のローテで福島遠征は楽ではないも、追い切りを見る限り、好調をキープ。小回りを意識し過ぎず、前走のように最後までしっかり脚を使うことを心掛けた競馬を見せて欲しい。☆アマネセール | トップページ | 2日に栗東・荒川厩舎へ帰厩しています。☆ブライトクォーツ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アーモンドアイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一息入れて距離延長で変わり身を見せた前走。中2週のローテで福島遠征は楽ではないも、追い切りを見る限り、好調をキープ。小回りを意識し過ぎず、前走のように最後までしっかり脚を使うことを心掛けた競馬を見せて欲しい。☆アマネセール | トップページ | 2日に栗東・荒川厩舎へ帰厩しています。☆ブライトクォーツ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ