2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« 予想外に緩い流れのレースになってしまうも、無理に前へ行かず、馬群の後ろで我慢させる競馬を選択。道中は戸惑った走りに映るも、最後までジリジリ脚を使えたことは○。こういう形の競馬を憶えていって欲しい。★ヴェルトゥアル | トップページ | 馬場入場後に左後肢跛行を発症して競走除外に。7日に千葉・ケイアイファームへ放牧に出ています。★ロードプレミアム »

2018年11月 8日 (木)

メンコ着用でも煩い面は大して良くならず。芝スタートはソツなくこなすも、馬群の中で砂を被る形になって道中の手応えは一息。追われてからの伸びも案外でマイルはやはり長かった。★ブロードアリュール

Photo_3 ブロードアリュール(牡・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

土曜東京7R 3歳上500万下(ダ1600m)9着(3番人気) C.オドノヒューJ

シャドーロール着用。まずまずのスタートを切ると、道中は5番手あたりを追走、直線は馬群の間から脚を伸ばそうとしますが、良い頃の末脚は影を潜め、中団で流れ込んでいます。

C.オドノヒュー騎手「初めて乗せていただきましたが、道中の行きっぷりが今一つでしたね。イレ込んでしまうことからメンコを着用していましたが、これまでのレースVTRを見ていると着用しなくて良いレースをしていましたし、今日の感じからしても着ける必要はなかったかもしれません。もし着けるとしたら、もう少し距離があった方が良さそうですし、外して行きっぷりが良くなるようなら、これくらいの距離が良いでしょう」

尾関調教師「イレ込まないようにと考え、今回はメンコを着用したのですが、ジョッキーは道中の手応えにズブさを感じたようで、なくても良いのではと言っていました。ただ最近は調教でもズブさを見せていましたし、一概にメンコが駄目だったとは言えないでしょう。それよりもパドックで気が入っていたのが気に掛かりますね。年とともに落ち着いてこないといけないのに、逆にチャカつきがきつくなっているように思いますし、何かメンコ以外にも対策を考えた方が良いかもしれません。この後はレース後の状態を見ながらどうするか相談させていただきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

シャドーロール。好位の内目でベストと思われるポジション取りだったが、直線半ばでズルズル後退。久々も応えたのだろうが、この止まり方を見ると距離もちょっと長かった印象。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/8日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

尾関師「レース後に改めて状態を確認したところ、両前の球節に疲れが見られますね。元々、歩様に硬さのある馬で無理は出来ませんし、優先出走権も獲れませんでしたので、8日にNF天栄へ放牧に出させていただきます」(11/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

500万下に降級すれば力上位のブロードアリュール。ただ、今回は1ハロン延長+良い頃のデキにないことから、過度の期待は控え、まずは無事に回ってきてくれることを優先。その中でピリッとした脚を繰り出すので、次に繋がる競馬を期待したのですが…。

前走で煩い仕草が目立った為、今回はメンコを着用。パドックではそれなりに我慢が利いていたと思いますが、馬場に出ると気合が入り、ピリピリした感じ。良いように言うと、戦闘モードに入ったんでしょうが、発汗が目立ち、ゲート入りを渋る場面も。元々、素直な性格だと思いますが、ここ2走はレースではなく違うことに気持ちが向いているように思います。

レースでは懸念した芝スタートをソツなくこなし、5番手の内で追走することになったブロードアリュール。折り合いが付いて良い雰囲気だったと思いますが、馬群の中で砂を被る形になった為か道中の手応えは一息。4角を促しながら回ってくる感じだったので、上位に来た馬との手応えの差を見て、ここまでかと覚悟しました。実際、いざ追われてからピリッとした使えず、残り300mあたりで劣勢になってしまい、そのままゴールへと流れ込んだだけの9着に終わってしまいました。

C.オドノヒュー騎手はメンコ着用で行きっぷりが一息だったとコメントしていますが、行きっぷりが悪かったのは馬群の中で砂を被る形になったのが大きいと思います。距離に関しても1600mは明らかに長かったと思います。今後の課題は尾関師が挙げているようにチャカ付きが目立つなど煩い面の改善でしょう。これが良くなってこないなら、逆に1200m仕様の馬にして母のような追い込みに徹してみるというのもありかも。

また、煩い面の改善と使い込めない体質を踏まえると、去勢手術に踏み切るのも1つ手でしょう。メンコ以外にも対策を考えた方が良いというコメントから、選択肢の1つにあるのかなと思います。

レース後のブロードアリュールですが、両前の球節にダメージが残る様子。元々歩様の硬い馬で無理は出来ないことから本日NF天栄へ放牧に出される予定です。まずは馬体のメンテナンスに時間を掛け、精神面でゆとりが出てくるように努めて欲しいです。良い資質を秘めている馬なので、このまま低迷してしまうことだけは避けてもらわないと…。

« 予想外に緩い流れのレースになってしまうも、無理に前へ行かず、馬群の後ろで我慢させる競馬を選択。道中は戸惑った走りに映るも、最後までジリジリ脚を使えたことは○。こういう形の競馬を憶えていって欲しい。★ヴェルトゥアル | トップページ | 馬場入場後に左後肢跛行を発症して競走除外に。7日に千葉・ケイアイファームへ放牧に出ています。★ロードプレミアム »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ブロードアリュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 予想外に緩い流れのレースになってしまうも、無理に前へ行かず、馬群の後ろで我慢させる競馬を選択。道中は戸惑った走りに映るも、最後までジリジリ脚を使えたことは○。こういう形の競馬を憶えていって欲しい。★ヴェルトゥアル | トップページ | 馬場入場後に左後肢跛行を発症して競走除外に。7日に千葉・ケイアイファームへ放牧に出ています。★ロードプレミアム »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ