2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 良い頃のデキに戻り切っていませんが、いざ追われてから集中力が散漫なのが凡走の大きな要因かと。今回は5走前の中山戦を意識して脚をタメる競馬を予定するも、それだけで変わってくるとは…。相手も揃っていだけに今回も厳しい結果が待っていそう。★ロードプレミアム | トップページ | 去勢手術の効果が十分窺えた前走。ひと叩きして動き良化+気合が乗ってきているので、馬体が絞れてくれれば更にやれる筈。手強い相手が揃っていますが、気分良く走り切って渋太さを存分に発揮して欲しい。☆リゾネーター »

2018年11月 3日 (土)

ゲート内で待たされスムーズさを欠いた前走。その中で得た経験を糧に、広い東京コースでノビノビ気分よく走って巻き返して欲しい。☆シングルアップ

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

土曜東京11R 京王杯2歳S(G2・芝1400m)4枠5番 松山J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:10月31日にCWコースで追い切り

寺島師「10月31日にCWコースで追い切りました。最後のもうひと伸びが足りない印象を受けましたが、全体の時計がかなり速かったので、終いは掛かっても仕方ないと思います。馬場が重く、最後は嫌気を差して自分で止めてしまうところがあったようですが、実戦の軽い芝なら問題ないでしょう。前走は行き脚が付かず、自分のリズムで競馬が出来なかったですし、瞬発力勝負になると分が悪くなるので、フェニックス賞を勝ち上がった時のように強気の競馬を心掛けてもらいたいと思っています」

松山騎手「先週はかなり動きが良かったですが、今回は馬場を気にしてか、最後は耳を絞って自分から走るのを止めようとしていました。これまでのレースでも気難しいところを見せることがありましたが、前回のレースのようにリズムよく競馬が出来ないとモロさを見せてしまうので、この馬の持ち味を活かせるように強気の競馬をしたいと思います」(11/1近況)

助 手 28栗坂良 55.7- 41.7- 27.5- 13.8 馬なり余力
松 山 31CW良 81.5- 65.9- 52.3- 39.1- 12.9 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回東京1日目(11月03日)
11R 京王杯2歳S(G2)
サラ 芝1400メートル 2歳OP 指定 国際 馬齢 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ファンタジスト 牡2 55 武豊
2 2 メイショウオニテ 牡2 55 秋山真一郎
3 3 ココフィーユ 牝2 54 戸崎圭太
4 4 シングルアップ 牡2 55 松山弘平
5 5 アウィルアウェイ 牝2 54 M.デムーロ
6 6 カルリーノ 牡2 55 三浦皇成
7 7 アスターペガサス 牡2 55 福永祐一
8 8 ラバストーン 牡2 55 江田照男

○寺島師 「発走前のトラブルで気が抜けてしまいました。我慢して切れるタイプではないし、普通に出て、自分で競馬を作って、それから相手強化してもやれるかを見たいです」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

新馬→フェニックス賞を連勝して1番人気で臨んだ前走の小倉2歳S。暑い時季に2度の小倉への長距離輸送を懸念しましたが、そこは無難にクリアし、馬体重が絞れて良い雰囲気でシングルアップはレースへ臨めたと思います。

ただ、レースではゲート内で待たされたことによって集中力を欠いてしまうことに。真面目そうで一癖隠しているこの馬にはこれが全てだったと思います。自分から走ろうという姿勢に欠け、鞍上がかなり促してようやく前へ進む感じ。ポジションをリカバーしたところで今度は前が窮屈になることに。大トビで俊敏さに欠けるので、馬群で揉まれ込むことになってしまいました。とにかくチグハグな競馬に終わってしまいましたが、それでも最後の直線で先頭を窺うような場面は作りましたし、レースレベルを別にすれば、コンマ4秒差の6着という結果はよく踏ん張った方かもしれません。多頭数の競馬は初めてでしたし、この経験を今後の競走馬生活に役立ててもらいたいです。

前走後はNFしがらきへリフレッシュ。早くから次走を京王杯2歳Sに定めて、調整を進めてきましたが、到着後にレースでの疲れ・短期間に2度小倉へ輸送したダメージがどっと出てしまうことに。幸い、脚元等に異常は見られませんでしたが、活気に欠け、馬体の張りも一息に。

このまま1週間ほど回復が遅れるようなら、さすがに間に合わないということで次走予定を見直す必要が生じましたが、それはギリギリのところで回避。状態が上向いてからは着実に上昇を遂げ、先月7日に栗東へと戻ってきています。

帰厩後は少し動きに重苦しさがありましたが、先週と今週の追い切りで松山Jが跨り、意欲的に追われたことで状態・動きはひと追い毎に上昇。態勢は整ったと思いますが、気の悪い面も覗かせていたようです。

今回は1400mの1戦となりますが、距離自体はデビュー戦で経験済。時計も上々でしたし、揉まれずにマイペースの競馬が出来れば、変わってくると思います。相手はより強化されましたが8頭立て。ここは小細工なしにマイペースの逃げへ持ち込んで欲しいです。

この京王杯2歳Sは4年連続で父キンシャサノキセキの仔が激走しているレース。その傾向が続くようなら、該当するのがシングルアップとメイショウオニテ。後者が来て穴を出す可能性もありますが、シングルアップには吉兆データ。まあ、あまりそういうことは気にしないようにしていますが、良いことは積極的に受け入れたいです(笑)。

« 良い頃のデキに戻り切っていませんが、いざ追われてから集中力が散漫なのが凡走の大きな要因かと。今回は5走前の中山戦を意識して脚をタメる競馬を予定するも、それだけで変わってくるとは…。相手も揃っていだけに今回も厳しい結果が待っていそう。★ロードプレミアム | トップページ | 去勢手術の効果が十分窺えた前走。ひと叩きして動き良化+気合が乗ってきているので、馬体が絞れてくれれば更にやれる筈。手強い相手が揃っていますが、気分良く走り切って渋太さを存分に発揮して欲しい。☆リゾネーター »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

シングルアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 良い頃のデキに戻り切っていませんが、いざ追われてから集中力が散漫なのが凡走の大きな要因かと。今回は5走前の中山戦を意識して脚をタメる競馬を予定するも、それだけで変わってくるとは…。相手も揃っていだけに今回も厳しい結果が待っていそう。★ロードプレミアム | トップページ | 去勢手術の効果が十分窺えた前走。ひと叩きして動き良化+気合が乗ってきているので、馬体が絞れてくれれば更にやれる筈。手強い相手が揃っていますが、気分良く走り切って渋太さを存分に発揮して欲しい。☆リゾネーター »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ