最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 28日の園田・兵庫ジュニアグランプリに選出。鞍上にJ.モレイラ騎手を迎えることになりました。☆シングルアップ | トップページ | 今週の出走馬(11/17・18) »

2018年11月15日 (木)

【ロード】先行受付期間・申し込み馬

Photo_6 レディルージュの17(牡・安田隆)父ロードカナロア

Photo_6 ジャズキャットの17(牡・高橋義)父ジャスタウェイ

Photo_6 ショウナンアオバの17(牡・森田)父ヴァンセンヌ

Photo_6 ティアドロップスの17(牝・安田隆)父ロードカナロア

Photo_6 ハリケーンフラッグの17(牝・藤原英)父キングカメハメハ

Photo_6 ヴィーヴルの17(牝・久保田)父ルーラーシップ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最初は出来れば控え目に行きたかったのですが、牡馬3・牝馬3のこの6頭で本日投函してきました。

牡馬のレディルージュの17、ショウナンアオバの17は実馬を確認する前から出資したいと思っていた馬。一方、ジャズキャットの17はサイズ・動画を見て、好印象を持った1頭。ロードの募集馬の顔ぶれを見て、2000m~2400mあたりまでこなせそうな馬に着目すると、自然とこの馬だなという結論です。

カナロア産の高額馬は様子見できるのならそうしたいですし、出遅れ中ながら現2歳のラウレア・アドミラルに期待しているので。

牝馬は動画を見て、良さげに見えたのがハリケーンフラッグの17。皮膚の薄さ・馬体のまとまり・歩様の良さなどから確実性は高いのかなと。ティアドロップスの17は現2歳のマカリカと重なる部分が多いので自重しようかなと思ったのですが、血統的に思い入れのある1頭。走らなくても納得できると思うので。スピードはあるでしょう。ヴィーヴルの17はこの両親なので調教を高めていくとピリピリしてくるでしょうが、可能性を秘めた血統+サイズは上々。それでいて募集価格がこの程度で収まっているのなら行くべきかなと。

この6頭で無事確定となったら、来春の移動の声がチラホラするまでは他馬の出資(ロード)は手控えることになると思います。

« 28日の園田・兵庫ジュニアグランプリに選出。鞍上にJ.モレイラ騎手を迎えることになりました。☆シングルアップ | トップページ | 今週の出走馬(11/17・18) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

募集馬【シルク&ロード】」カテゴリの記事

ロードクラージュ」カテゴリの記事

シベール」カテゴリの記事

レインドロップス」カテゴリの記事

トルネードフラッグ」カテゴリの記事

ロードベイリーフ」カテゴリの記事

ロードセッション」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは☆
ロードの先行募集沢山申し込まれたんですね。
いつも好みは似ている気がするのに今回は全く違います(^^;;

この中だとヴィーヴルは馬体は好みですが、母で相当苦しめられたので。
良い思い出がなく出資する気が起こりません。
こういうパターンで過去未出走引退馬の子が重賞勝った事あったんですけどね(苦笑)

カナロアっ子はパーフェクトトリビュートが一番気に入っているんですけど、上が全く走っていないのと気性が不安で様子見しようかな、と。
確かアブソルートも骨折しちゃいましたね。
カナロアっ子も骨折が多いので自重します。

カナロアっ子は初年度6頭も出資して全滅。
2年目もロード中心に5頭出資しましたが、ロードっ子は怪我やトモが緩く育成も遅れ気味で到底走りそうな気がしません。
35万円もしたソルドラードも全く見所なく骨折してしまい、もう心身共に疲れ果てました。
これ以上子が走らないと、カナロアまで嫌いになりそうで不安です。
単に私の馬選びが悪いだけなんですけどね。

先行で申し込むなら、最初から狙っていたリアルインパクトっ子は出資しようかなと思います。
もう何も走る方の希望や望みは持たず、お安い子を種牡馬コレクターするだけになりそうです(笑)

ぼんちゃんさん、おはようございます。
返信が遅くなってしまい、申し訳ないです。
価格と馬のデキを天秤にかけつつ、候補を絞ってきたのですが、牝馬は絞り切れずに3頭行くことにしました。

レディルージュの17はボリューム満点の馬体でダートの方が良いのかなと思いますが、肘離れが良く、意外と前脚の可動域も広いので、芝にも対応してくれるかなあと見ています。顔立ちも父に良く似ています。

ショウナンアオバの17・ヴィーヴルの17は価格以上に良い馬だと思います。前者は芝のマイル、後者は芝の2000mぐらいでの活躍を期待しています。

ティアドロップスの17はシルクアーネスト・ロードセレリティに出資していたので。ただ、小さいですし、この母は牡馬の方が良い可能性はありますね。

ハリケーンフラッグの17・ジャズキャットの17は普通にデキの良い馬かなという印象です。

パーフェクトトリビュートの17は素軽そうでスピードはありそうですね。ただ、上のイッツパーフェクトやロードアブソルートは喉に問題があったので、その点が気にはなります。

ロードのカナロアっ仔は1勝する確率は高いかなと思いますが、それ以降伸び悩んでいる馬ばかりですね。父の育成時を把握しているのを子供の活躍に生かしてもらいたいですね。

また、NF系のクラブは申し込みが殺到していましたが、ロードは郵送ということもあり、例年よりも出資が伸び悩んでいる感じですね。もう少しじっくり考えた方が良かったかもしれません(苦笑)。

再度お邪魔します。
焼魚定食さんは、スピニングワイルドキャットは申し込みされなかったんですね?
私は値段でハナからパスしていたのと、カタログの写真の『前膝』が弱そうに見えたのとトモが緩そうなのとで却下だったんですが、牧場見学写真がとても良くて気になって来ています。
これってダメパターンで、第1印象の欠点が必ずってぐらい当たるんですよね。
ソルドラードやマグナレガーロも欠点だけは大当たりでした(涙)

後はショウナンアオバは牧場でも大絶賛ですね。
私はどうも良さが分からなくて、馬体も前から見た時の足付きや左右バランスが悪く感じて怖いです。
焼魚定食さんは全く気にされないんですか?
先行で残っていて、調教が良かったら出資するかもしれませんが、怪我の不安は本当に本当によく当たるだけに。。。

パーフェクトトリビュートは個人的にとても良く見えましたが、誰一人いいと言ってないのできっとダメなんでしょう(笑)

もうここまで迷うと先行はパスした方がいいかもしれませんね。。。
どうしても自分が選んだ時点で全く走らないように感じてしまいます。
でも10%も魅力なので、もうちょっとギリギリまで悩んでみます。

ぼんちゃんさん、おはようございます。
スピニングワイルトキャットの17は立ち姿は素晴らしいのですが、動画を見ると、少し神経質で気持ちの弱いところがあるのかなと思いました。また、もっと人気を集めると思ってたので、ちょっと敬遠しました。資金もかさみますし。

ショウナンアオバの17はセール馬で行くならこの馬だなと早くから決めていましたし、可動域の広い歩様なので行くことに。気性面や脚元等に不安はあっても、手頃な価格なのに化ける可能性を秘めているので。褒められ続けると、逆に良い感じはしないのですが、まあ、ダメでも納得できる1頭かなと思います。

パーフェクトトリビュートはこれまでの仔が散々で、喉に不安の出る仔もいたのが悩ましいですが、初めての牝馬が良い方へ出るかもしれません。個人的にはティアドロップスの方が思い入れのある血統というのもあって、手が回っていない現状です。動きが良さそうなら、検討していきたい1頭です。

繋ぎの立ち具合など故障のリスクは避けて出資したいところですが、それでもアクシデントは突然来るので悪いことは出来るだけ引きずらないようにと考えています。迷えば、第一印象というか、気に入った馬を優先しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 28日の園田・兵庫ジュニアグランプリに選出。鞍上にJ.モレイラ騎手を迎えることになりました。☆シングルアップ | トップページ | 今週の出走馬(11/17・18) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ