2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 準OP2戦目で少しでも前進できることを期待するも、久々にゲート難が顔を覗かせ、出遅れてしまう。気難しい馬なので1つリズムを乱すと立て直しが利かず。最下位に終わってしまう。★ディグニファイド | トップページ | ロスの多い勿体ない競馬でしたが、後方で脚を溜めることが出来た為、フラフラしながらも最後まで加速は鈍らず。こういう競馬をモノにすれば、まだまだ上を目指せそう。良いキッカケにして欲しい。☆シグナライズ »

2018年11月30日 (金)

6着という結果に終わるも、昇級戦から見せ場たっぷり。追い出しを我慢できる位置で追走できていたなら結果は違っていた筈。ここに来てコツコツ力を付けてきています。☆ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

土曜東京10R 銀嶺S(ダ1400m)6着(6番人気) W.ビュイックJ

ブリンカー着用。まずまずのスタートから押して先行争いをしますが、控えて3番手からレースを進めます。そのままの位置で直線に入り馬群から抜け出しを図りますが、後続の脚色が良く、昇級初戦は6着で終えています。

W.ビュイック騎手「スピードが有って、作戦通り前目の位置で競馬をすることが出来ました。追ってから反応が若干鈍いところはありましたが、直線もジリジリ脚を使ってくれて懸命に粘っていました。ただ、ラスト100m辺りで力尽きてしまいましたので、距離は1200mくらいが丁度良いのかもしれませんね」

国枝調教師「昇級初戦でしたが、スピードを活かして良い位置に収まることが出来ましたね。前走と比べると鞍上の手が動くのが早かったので、一杯になってしまったのかなと思いましたが、最後まで諦めず良く頑張ってくれています。このクラスでもメドの立つ競馬をしてくれましたので、展開さえ向けばオープン入りするチャンスは十分にあるでしょう」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

テンの行きっぷり良く、好位でうまく流れに乗れた。終いは一瞬、伸び掛けたが、最後は他馬と同じ脚色に。この距離にも実績はあるものの、本質的にはもう少し短い距離の方がしっくりくる印象だった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:27日に福島県・NF天栄へ放牧

国枝栄師「レース後は右前膝に熱感が見られました。それでも、こちらでは特に歩様に見せる感じはありませんでしたし、いつもの左トモに関しても多少の疲れが見られたくらいで大きな問題はありませんでした。昇級戦でもよく頑張ってくれたので、無理をさせたくありませんから、疲労回復させるべく27日にNF天栄へ放牧させていただきました」(11/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

準OPに昇級後の1戦目となった今回。即通用する程、甘くはないと見ていましたが、実績のある東京・ダ1400mでどのくらいの差があるのかを確かめたかった1戦でした。

まず昇級してゲート出からの流れに乗れるかどうか心配でしたが、二の脚が利いてハナヘ行きそうなぐらいの勢い。ハナを主張する馬がいたので3番手からの競馬となりましたが、スッと流れに乗れたのは正直ビックリ。ここに来て腰がしっかりしてきていると言われていましたが、その効果でしょうか。

ただ、そこで誤算も発生。3番手追走ながら、馬群の内へ押し込まれた点。前へ行きたい馬を行かせてそこでスッと外へ持ち出せていれば。他馬のキックバックを気にする面がまだ残っているので、4角を回ってくる時は追っ付け通し。それによって脚使いどころが早くなってしまったのが痛かったです。

それでも最後の直線では早仕掛けを強いられながら、窮屈な位置から馬群から抜け出そうかという場面を演出。見ていて力が入りましたが、その勢いは長くは続かず。結果は6着に終わりましたが、交わされてからも渋太く頑張っていましたし、見せ場たっぷりで中身の濃い1戦になりました。テンのスピードが出てきた今なら距離を短縮しても良いのかもしれませんが、乗り方・展開1つでこの条件を勝ち上がる可能性は十分見せてくれました。

レース後のウォリアーズクロスですが、タフな競馬になったことで右前膝に熱感。過去2度骨折している箇所なので嫌な予感はしますが、歩様には見せていないとのこと。27日にNF天栄へ移動済ですが、少し時間が置いてから、レントゲン検査を改めて行ってもらいたいです。大事に至らないことを願うばかりです。

来年6歳になるとはいえ、まだキャリア13戦。右前・左トモに弱さを残すも、馬体・精神面は本格化してきたと思います。来年は何とか準OPを卒業し、OPでも通用するところまで成長してきてもらいたいです。

« 準OP2戦目で少しでも前進できることを期待するも、久々にゲート難が顔を覗かせ、出遅れてしまう。気難しい馬なので1つリズムを乱すと立て直しが利かず。最下位に終わってしまう。★ディグニファイド | トップページ | ロスの多い勿体ない競馬でしたが、後方で脚を溜めることが出来た為、フラフラしながらも最後まで加速は鈍らず。こういう競馬をモノにすれば、まだまだ上を目指せそう。良いキッカケにして欲しい。☆シグナライズ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ウォリアーズクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 準OP2戦目で少しでも前進できることを期待するも、久々にゲート難が顔を覗かせ、出遅れてしまう。気難しい馬なので1つリズムを乱すと立て直しが利かず。最下位に終わってしまう。★ディグニファイド | トップページ | ロスの多い勿体ない競馬でしたが、後方で脚を溜めることが出来た為、フラフラしながらも最後まで加速は鈍らず。こういう競馬をモノにすれば、まだまだ上を目指せそう。良いキッカケにして欲しい。☆シグナライズ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ