2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【ロード】2018年新規募集・受付開始 | トップページ | 直線で内から一瞬抜け出しにかかる場面を作るも、底力比べになって遅れを取ってしまう。前走より相手が揃っていた分だけ着順を落としてしまうも、悲観する走りではありません。★リゾネーター »

2018年11月10日 (土)

続戦する予定だったも、左前に軽い筋肉痛の症状が見られることから無理を避け、6日にNFしがらきへ放牧に出ています。★クレッセントムーン

Photo クレッセントムーン(牡・高野)父ヘニーヒューズ 母スカイクレイバー

・在厩場所:6日に滋賀県・NFしがらきへ放牧

高野師「前走後はそのまま続戦させるつもりで調整していましたが、先週末に自ら跨って状態を確認したところ、左前の出が少し気になりました。獣医師に診てもらったところ、軽い筋肉痛が見られるとのことでした。徐々に回復してきましたが、レースの反動が出易いことを考えると、まだそれだけ馬がしっかりしていない証拠だと思いますので、ここは無理をせず、一旦牧場へ戻して立て直すことにしました。確実に馬は良くなってきていますし、もう暫く焦らず馬の成長に合わせながら出走させていきたいと思います。6日に滋賀県・NFしがらきへ放牧に出させていただきました」(11/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パッと見、完成度の高い好馬体が目をひくクレッセントムーンですが、現状は心身共に未完成さが目立ちます。裏を返せば、それだけ伸びシロがあるということです。

前走後、続戦するつもりで備えていたようですが、先週末に調教師自ら跨って状態を確かめたところ、左前の出に少し気になるところを発見。獣医師に診てもらったところ、大事には至りませんでしたが、軽い筋肉痛の症状が見受けられるとのこと。早い段階で1つ勝てたということもあり、無理を避けてNFしがらきで立て直すことになり、近況更新前の6日にNFしがらきへ移動しています。

まずは症状の治療・ケアに力を注いでもらい、回復が進んだ後はコツコツ乗り込むことで更なる成長を促していってもらえればと思います。

« 【ロード】2018年新規募集・受付開始 | トップページ | 直線で内から一瞬抜け出しにかかる場面を作るも、底力比べになって遅れを取ってしまう。前走より相手が揃っていた分だけ着順を落としてしまうも、悲観する走りではありません。★リゾネーター »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

クレッセントムーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ロード】2018年新規募集・受付開始 | トップページ | 直線で内から一瞬抜け出しにかかる場面を作るも、底力比べになって遅れを取ってしまう。前走より相手が揃っていた分だけ着順を落としてしまうも、悲観する走りではありません。★リゾネーター »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ