最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(11/17・18) | トップページ | 土曜京都・芝1600mでのデビューが決まるも、木曜の夕方に歩様の違和感を確認。診断の結果、左前脚の膝部分の骨折が判明。枠順発表前に出走を取消しています。★ロードアブソルート »

2018年11月16日 (金)

JC・1週前追い切り。C.ルメールJを背にWコースで抜群の動きを見せています。☆アーモンドアイ

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:15日に南Wコースで時計
・次走予定:11月25日の東京・ジャパンカップ(G1)・C.ルメールJ

国枝栄師「15日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の最後方から進め、直線で最内に入れていくと、スッと脚を伸ばしてパートナー2頭に楽に先着してくれました。ルメール騎手に乗ってもらったとは言え、ほぼ馬なりのままあれだけの脚を使ってくれるのですから、文句のない動きだったと思いますよ。ルメール騎手も好感触を得てくれたようですから、ここまで順調に調整できていると言って良いでしょう」

C.ルメール騎手「15日の追い切りに乗せていただきました。道中はリラックスして走れていましたし、直線での反応はとても良かったですね。動きは良い意味で彼女らしく変わりはないと思いました。久々だった秋華賞は難しい形のレースになりながらも結果を残してくれましたし、今回は一叩きしてさらに良い状態で挑めると思いますから、来週のレースで良い走りが出来るように頑張りたいですね」 (11/15近況)

助 手 11南W稍 89.8- 74.1- 58.3- 43.5- 15.3 馬なり余力
ルメー 15南W良 65.9- 51.3- 37.6- 12.9 馬なり余力 レッドローゼス(古1600万)末強目の内0.6秒追走0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイ、3頭併せで余裕の先着/ジャパンC(日刊スポーツより)

ジャパンC(G1、芝2400メートル、25日=東京)の1週前追い切りが、15日東西トレセンで行われ、美浦では3冠牝馬アーモンドアイ(牝3、国枝)が、3頭併せで追い切られた。馬なりのまま余裕の先着で、騎乗したC・ルメール騎手(39)も好感触を持った。初の古馬との対決だが、調整は順調だ。

力みのない走りが、順調さの証しだ。アーモンドアイはサトノキングダム(古馬1000万)から8馬身、レッドローゼス(古馬1600万)から3馬身遅れてスタート。直線入り口で2頭を捉えた。併走馬2頭が強く追われる中、最内から馬なりのまま、じわじわと抜け出た。最後はそれぞれ2馬身、1馬身の差をつけた。時計は5ハロン65秒9、しまい12秒9。時計がかかり気味の今のウッドコースでは好タイムだ。

またがったルメール騎手は「反応だけ確かめたかったが、調子がすごく良かった。追い切りの前後はリラックスして、追い切りでは切り替わっていた」と絶賛。国枝師も「すごく順調。秋華賞のときも良かったけれど、今回もいい」と満足そうに話した。

今回は初めての古馬との対戦。一線級の牡馬が待ち受ける。国枝師は参戦を決めた理由を「よりチャレンジする意味でジャパンCを」と語る。3歳牝馬が勝てば12年ジェンティルドンナ以来。注目の一戦に向け、騎手、調教師とも自信を隠さない。ルメールが「彼女は特別な馬」と言えば、国枝師も「十分勝負できると思っている」と胸を張った

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

8日に美浦・国枝厩舎へ戻っていたアーモンドアイは11日にサラッとWコースで脚慣らしをし、15日に帰厩後の本格的な初時計をマーク。これがジャパンC・1週前追い切りにあたりますが、3頭併せの最後方から直線は最内に入れると、痺れるような手応えで並び掛け、スッと流す感じでしたが、時計の掛かるWコースを苦にせずに先着。これまで何度も見た圧巻の動き。彼女らしく変わらず来ているのが何よりです。

来週の最終追いもC.ルメールJが駆けつけて追われるようですが、このひと追いでグッと良くなるでしょうから、オーバーワークにならない程度にサッとやれば十分でしょう。また、これまで関東圏(東京・新潟)でのレースは前日入厩で競馬に向かっていたので、今回も当日輸送ではなく、前日に東京競馬場へ入れることになると思います。

今年の最終戦になりますが、余裕のあるローテを組んできたことで余力十分。今回は秋華賞をひと叩きした上積みを感じる程です。本質的に距離は長いでしょうが、53キロで戦える優位さ+瞬発力の違いで相殺出来る筈。あとは実績のある牡馬との1戦で雰囲気に飲み込まれなければ、結果は付いてくると信じています。

« 今週の出走馬(11/17・18) | トップページ | 土曜京都・芝1600mでのデビューが決まるも、木曜の夕方に歩様の違和感を確認。診断の結果、左前脚の膝部分の骨折が判明。枠順発表前に出走を取消しています。★ロードアブソルート »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アーモンドアイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(11/17・18) | トップページ | 土曜京都・芝1600mでのデビューが決まるも、木曜の夕方に歩様の違和感を確認。診断の結果、左前脚の膝部分の骨折が判明。枠順発表前に出走を取消しています。★ロードアブソルート »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ