最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« トレッドミルでの運動中に頭を強打するアクシデントで約5ヶ月ぶりのレース。立ち直ってもう心配は要らないと思うも、今回は無事に走り終えてくれれば良しとしたい。☆インヘリットデール | トップページ | シルクなお馬さん(入厩組・関東馬) »

2018年11月18日 (日)

鞍上との抜群の相性もあるも、これまで試行錯誤を続けてきたことが結実した前走。更なる相手強化+フルゲートの1戦で下位人気に止まっているも、栗東滞在で好気配をキープ。あとは百戦錬磨の鞍上の手腕に託すのみ。☆ロードクエスト

Photo_6 ロードクエスト(牡・小島茂)父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ

11月18日(日)京都11R・マイルチャンピオンシップ(G1)・国際・芝1600mに横山典Jで出走します。11月14日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン83.3-66.4-51.6-37.7-11.9 6分所を一杯に追っています。追い切りの短評は「攻め強化」でした。発走は15時40分です。

○小島調教師 「初めて乗った11月8日(木)にジョッキーは好印象を抱いた模様。そして、14日(水)の調教後は、力まないように導けば弾けるパワーを持っている・・・と話していました。メンバーが更に強くなるのは確か。でも、本当に楽しみな一戦だと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回京都6日目(11月18日)
11R マイルCS(G1)
サラ 芝1600メートル 3歳上OP 指定 国際 定量 発走15:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ステルヴィオ 牡3 56 W.ビュイック
1 2 ペルシアンナイト 牡4 57 M.デムーロ
2 3 アルアイン 牡4 57 川田将雅
2 4 ブラックムーン 牡6 57 浜中俊
3 5 ヒーズインラブ 牡5 57 藤岡康太
3 6 ジュールポレール 牝5 55 石川裕紀人
4 7 ロジクライ 牡5 57 C.デムーロ
4 8 モズアスコット 牡4 57 C.ルメール
5 9 ウインブライト 牡4 57 松岡正海
5 10 ミッキーグローリー 牡5 57 戸崎圭太
6 11 ジャンダルム 牡3 56 武豊
6 12 レーヌミノル 牝4 55 四位洋文
7 13 レッドアヴァンセ 牝5 55 北村友一
7 14 エアスピネル 牡5 57 福永祐一
7 15 アエロリット 牝4 55 R.ムーア
8 16 カツジ 牡3 56 松山弘平
8 17 ロードクエスト 牡5 57 横山典弘
8 18 ケイアイノーテック 牡3 56 藤岡佑介

○土明助手 「いつもはレース後に硬さが出るのですが、今回は思ったほどでもなかったです。前走時より柔らかみが出ていますし、今回の方がいいと思います。ポジションを取りにいくことはないと思いますので、枠は特に気にしていません。あとは横山典騎手に任せるのみです」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードクエスト横山典騎手背に11秒9/マイルCS(日刊スポーツより)

約1カ月栗東に滞在しているスワンSの覇者ロードクエストは、横山典騎手を背にCウッドで単走追い。折り合いもつき、直線いっぱいに追われて力強く駆け抜けた。6ハロン83秒3-11秒9と、長めから意欲的に時計を出した。

1週前もキャンターに乗った鞍上は「順調で、いいと思います」とコメント。土明助手は「感触としてはよかった」と手応えを口にした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【マイルCS】(17)ロードクエスト 名手に託すのみ(スポニチより)

栗東滞在の関東馬ロードクエストは8枠17番。栗東トレセン投票所に駆け付けた土明助手は「枠は気にしていなかったが外なら外で良かったと思う。ノリさんに託すだけ」と横山典に一任。この日は角馬場から坂路(4F76秒3)へ。「前走と同じくらいの状態」と好感触だ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【マイルCS】最新ナマ情報(サンスポより)

◆終始リラックス〔17〕ロードクエスト

栗東に滞在している関東馬。角馬場でキャンターをこなしたが、リラックスしていい雰囲気だ。土明助手は「変わりなく順調です。テンションが上がらず落ち着いているのが何より」と楽しみな様子だった。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

試行錯誤の競馬が続いていたロードクエストですが、前々走の京成杯AHではゴール前で進路が出来た際、最内から一瞬グンと反応。直線での勢いの差で挽回はそれほど利かなかったも、3着とはハナ差の4着。良かった頃の面影を見せ、復活の兆しを垣間見せていました。

短期放牧を挟んだ前走は栗東へ滞在してのスワンS挑戦。出走頭数が手頃になりそうということでここを選んだ訳ですが、2歳時以来のコンビ結成となったM.デムーロJが良いイメージのまま、目の覚めるような末脚を披露。休み明けで8分程度の仕上がりだったとはいえ、春のマイル王を差し切っての勝利は褒めて上げたいです。また、これまで色々試し、教えてきたことが結実しての勝利でもあります。

前走後も栗東へ滞在し、中2週のローテで臨む今回。使った後は硬さが出るタイプなので、この中間の時計は2本止まり。その点に不安はありますが、横山典Jが跨った最終追い切りは折り合いが付いて、最後までしっかり負荷を掛けることは出来ました。上積みはそれほどなくても、デキはキープできていると思います。あとはクエストを研究し、感触を掴んでくれた鞍上の手腕に託すのみです。

前走から大幅な相手強化(G1馬4頭)+フルゲートの1戦。前走のような鮮やかな競馬は難しいというジャッジでこの人気なのでしょう。冷静に見れば、妥当なところかもしれません。それでも展開や人気馬の凡走があれば、浮上の余地は残っている筈。気楽な立場で1発狙えると思うので、不発で終わってしまうことを恐れず、チャレンジして欲しいです。

« トレッドミルでの運動中に頭を強打するアクシデントで約5ヶ月ぶりのレース。立ち直ってもう心配は要らないと思うも、今回は無事に走り終えてくれれば良しとしたい。☆インヘリットデール | トップページ | シルクなお馬さん(入厩組・関東馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクエスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トレッドミルでの運動中に頭を強打するアクシデントで約5ヶ月ぶりのレース。立ち直ってもう心配は要らないと思うも、今回は無事に走り終えてくれれば良しとしたい。☆インヘリットデール | トップページ | シルクなお馬さん(入厩組・関東馬) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ