最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 右トモの歩様の違和感でレースが開いてしまうも、帰厩後の丹念な乗り込みで仕上がりは良好。3歳の素質馬2頭が強力も、持久力勝負で活路を見い出して欲しい。☆ヴィッセン | トップページ | 21日にNF天栄へ放牧に出ています。★エレンボーゲン »

2018年11月24日 (土)

完敗の前走から準OPで通用するにはかなり高いハードルが存在。今回は良い頃のデキにも遠く及ばず、レース前から厳しい結果に終わってしまうことを覚悟しています。★ディグニファイド

Photo_3 ディグニファイド(セ・斉藤崇)父ネオユニヴァース 母ファストフレンド

土曜京都10R 花園S(ダ1900m)8枠15番 川又J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:21日に坂路コースで追い切り

斉藤崇師「21日に坂路コースで追い切りを行いました。先週は気負うところを見せていましたが、今週は乗り手とコンタクトが取れて、この馬なりにしっかりと動いてくれました。正直、調子自体は夏に勝った時と比べると一枚落ちるかなといった印象ですが、動きは上向いてきていますし、走れる状態にはあると思いますから、予定通り今週の花園Sに出馬投票を行いたいと思います。鞍上は川又騎手に依頼していますが、スタートには十分気を付けるように伝えておきたいと思います」(11/21近況)

助 手 18栗坂良 59.3- 40.9- 26.8- 13.5 馬なり余力
助 手 21栗坂良 54.5- 40.1- 26.6- 13.4 馬なり余力 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回京都7日目(11月24日)
10R 花園S
サラ ダ1900メートル 3歳上1600万下 指定 混合 ハンデ 発走15:05
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 オルナ 牡6 53 藤岡康太
1 2 ウインユニファイド 牡6 55 松山弘平
2 3 コンセギール 牡6 53 古川吉洋
2 4 ビスカリア 牝6 53 M.デムーロ
3 5 メイショウマトイ 牡4 55 武豊
3 6 マイネルトゥラン 牡5 54 国分優作
4 7 ビッグアイランド 牡4 55 高倉稜
4 8 マイネルクラース 牡4 57 川田将雅
5 9 メイショウタチマチ 牝5 54 太宰啓介
5 10 エイコーン 牡3 54 福永祐一
6 11 タマモアタック 牡6 54 藤岡佑介
6 12 タガノヴェローナ 牝4 52 藤懸貴志
7 13 メイショウカマクラ 牡5 54 加藤祥太
7 14 アンデスクイーン 牝4 54 松若風馬
8 15 ディグニファイド せ6 54 川又賢治
8 16 サトノティターン 牡5 56 J.モレイラ

○斉藤崇師 「まずスタートを五分に切ることが前提ですし、包まれるとやめようとしたり、難しいタイプ。気分良く運ばせて、54キロを生かしたいですが」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昇級戦となった前走の中山・内房Sは3角まではビックリするぐらい理想的に運ぶことが出来たディグニファイド。ただ、勝負どころからレースの流れが一変すると、追走に手一杯になり、外から他馬に交わされてしまうと、最後は自分から走るのを止めてしまいました。脚抜きの良い馬場になって速い時計を求められたのも勿論辛かったです。

改めてディグニファイドの気難しさを認識しましたし、準OPクラスで結果を残していくのはかなりハードルの高いことだと確認。今はクラス慣れが必要ですが、強い相手に揉まれることで地道に地力を備えて行ってほしいところ。『もう、いいや』と諦めの境地になることは避けねばなりません。

前走後は一旦NFしがらきでリフレッシュ。背腰や脚元をケアしながらここを目標に調整を進めてきました。ひとまず問題なく来ていますが、暑い時季の方が良い馬なので、デキ自体は6~7割程度かも。追い切りは丹念に乗ってビシッとやられてはいますが、動きは冴えません。

レース自体は外目の枠を引き当てたので、気分良くレースを進めることができそうですが、前走のように勝負どころから流れが一変すると辛くなるでしょう。多少の慣れ程度では良い結果は得られませんし、今回も厳しい結果になることは避けられませんし、覚悟もしています。結果は二の次で、前走よりも幾らかでも粘れるように、川又Jには気を抜かさないよう、ディグニファイドを叱咤激励して回ってきてもらえればと思います。

« 右トモの歩様の違和感でレースが開いてしまうも、帰厩後の丹念な乗り込みで仕上がりは良好。3歳の素質馬2頭が強力も、持久力勝負で活路を見い出して欲しい。☆ヴィッセン | トップページ | 21日にNF天栄へ放牧に出ています。★エレンボーゲン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ディグニファイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 右トモの歩様の違和感でレースが開いてしまうも、帰厩後の丹念な乗り込みで仕上がりは良好。3歳の素質馬2頭が強力も、持久力勝負で活路を見い出して欲しい。☆ヴィッセン | トップページ | 21日にNF天栄へ放牧に出ています。★エレンボーゲン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ