2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【シルク】2018年度 第1回追加募集馬のご案内 | トップページ | 6着という結果に終わるも、昇級戦から見せ場たっぷり。追い出しを我慢できる位置で追走できていたなら結果は違っていた筈。ここに来てコツコツ力を付けてきています。☆ウォリアーズクロス »

2018年11月29日 (木)

準OP2戦目で少しでも前進できることを期待するも、久々にゲート難が顔を覗かせ、出遅れてしまう。気難しい馬なので1つリズムを乱すと立て直しが利かず。最下位に終わってしまう。★ディグニファイド

Photo_3 ディグニファイド(セ・斉藤崇)父ネオユニヴァース 母ファストフレンド

土曜京都10R 花園S(ダ1900m)16着(15番人気) 川又J

ブリンカー着用。スタートで後手を踏み、道中は後方からレースを進めます。直線半ばで完全に脚が上がってしまい、大きく離れた最後方でゴールしています。

川又騎手「ゲート内で煩くなりそうな気配を感じたので、暴れないように横に向け、ゲートが開く瞬間に前に向けようと考えていました。一番外の馬がゲートに入ったのが分かったので、そろそろかなと思い前に向けようとしたのですが、横に向いた体勢で固まってしまい、反応できずに遅れてしまいました。道中は脚を溜めながら運べたものの、最後は脚が上がってしまいましたし、距離も長かったのかもしれませんが、それよりも今日は上手くスタートを切れなかったことが悔やまれます。申し訳ありませんでした」

斉藤崇調教師「パドックでジョッキーが跨ると気が入り過ぎてしまうので、本馬場入場の際に跨ってもらったのですが、その甲斐あってスムーズに返し馬に入っていけました。スタートには気を付けるように伝えていて、川又騎手も横に向けて工夫してくれたのですが、横に向いた状態のままで固まってしまったため、出遅れてしまいました。後ろからの競馬になってしまったとは言え、直線では完全に脚が上がってしまいましたし、距離は一ハロンくらい短い方が良いのでしょう。この後は続けて使うとテンションが上がり過ぎてしまう恐れがあるので、いったん放牧に出させていただく方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:28日に滋賀県・NFしがらきへ放牧

斉藤崇師「レース後は脚元などに疲れを見せることはなく、状態は変わりありませんでした。28日に予定通りNFしがらきへ放牧に出させていただきましたが、今回は一度変化をつける意味を込めて障害練習を取り入れてもらう予定です。飛越が上手であればそのまま障害レースに向かっても良いと思っていますので、状態に合わせながら進めてもらいたいと思います」(11/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

準OP2戦目で幾らかでも前進してくれることを期待したディグニファイドでしたが、ここ数走スムーズだったゲートで一悶着。川又Jは暴れないように顔を横に向けさせて中で落ち着かす努力をしてくれたのですが、横を向いた体勢で固まってしまい、ボコッと飛び跳ねるようなスタートになってしまい、二の脚も付かず。この時点で既に勝負は決していました。

道中、脚を溜めつつ追走してくれたようですが、追われてサッパリ。最後は失速してしまい、ブービーの馬から7馬身差の最下位に沈んでしまいました。気難しい馬なので1つリズムが狂うと、立て直しが利かず、負け方も激しくなってしまいますが、それにしてもこれは負け過ぎでしょう。

レース後のディグニファイドですが、力を出し切っていない分、馬体のダメージは少ないですが、精神面に関しては昂りがあり、良い状態とは言えない筈。28日にNFしがらきへ放牧に出ています。悪いことは全て忘れるぐらいリフレッシュを図ってもらえればと思います。

また、NFしがらきでは単調な調教にならないように障害練習を取り入れる方針とのこと。飛越にセンスがあるなら即座に障害転向となるかもしれません。まあ、前走と今回の走りでは、到底このクラスでは通用しません。

不器用なイメージが強いディグニファイド。勝手なイメージでは上手に跳んでいる姿は想像できませんが、驚きのセンスを秘めているのか。ちょっと次の更新が楽しみではあります。

« 【シルク】2018年度 第1回追加募集馬のご案内 | トップページ | 6着という結果に終わるも、昇級戦から見せ場たっぷり。追い出しを我慢できる位置で追走できていたなら結果は違っていた筈。ここに来てコツコツ力を付けてきています。☆ウォリアーズクロス »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ディグニファイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【シルク】2018年度 第1回追加募集馬のご案内 | トップページ | 6着という結果に終わるも、昇級戦から見せ場たっぷり。追い出しを我慢できる位置で追走できていたなら結果は違っていた筈。ここに来てコツコツ力を付けてきています。☆ウォリアーズクロス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ