2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳・入厩組) | トップページ | 落ち着いた流れになってしまったことで最内枠が仇に。道中、窮屈な走りになってポジションを下げてしまう。見せ場を作れぬまま終わってしまう。★ナイトバナレット »

2018年11月 2日 (金)

大外枠が応えて前に壁を作り切ることが出来ず、途中から力んだ走りになったのは誤算。ただ、現状この距離が合っていますし、今回のような競馬を続けていけばチャンスは出てくる筈。★シグナライズ

Photo_6 シグナライズ(牝・藤原英)父Frankel 母ワイルドココ

10月28日(日)京都12R・3歳上1000万下・混合・芝1400mに藤岡佑Jで出走。13頭立て7番人気で8枠13番からスローペースの道中を4、4、2番手と進み、直線では外を通って0秒9差の5着でした。馬場は良。タイム1分22秒9、上がり34秒0。馬体重は2キロ増加の482キロでした。

○藤岡佑騎手「前回よりも良化。気持ちも入っていましたね。壁を作って運ぶように・・・との指示。その通りの形で序盤は進められたでしょう。いつでも動ける外目で理想的だったものの、途中で前方の馬が内へ切れ込むような格好。視界が開けると行きたがり・・・。仕掛けが早いと終いが甘く、あまり溜めても切れぬ感じ。脚の使いどころが難しいとは言え、この路線は合っている印象です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好位追走も外枠で前に壁を作れなかったこともあり、力んで走っていた。その分、追われてからの伸びが一息。内枠でも引いて脚をタメて運べるようなら、1発あっていい。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○田代調教助手 「悪くないレースぶり。頑張っていると思います。このような競馬を続けて行ければチャンスが訪れるのでは・・・。見た目には大きなダメージも無さそう。ただ、このまま在厩で続戦するか否か・・・。数日間の様子も踏まえて検討したいですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

終わってみれば、G1でも好走の実績があるボンセルヴィーソの完勝劇でしたが、大外枠で前に壁を作りにくい状況でシグナライズと藤岡佑Jはよく辛抱してくれました。残り100mぐらいまでは2着争いに顔を覗かせていましたし、最後は切れ味の差と道中力んで走っていた分のロスです。

内目の枠に入っていれば、結果はちょっと違っていたと思いますし、今回の距離+今回のレース運びがシグナライズには現状マッチしていると思います。今後はこの距離にこだわり、溜めを利かせた走りを習得してもらいたいです。個人的には今後の距離延長が難しくなっても、1200m仕様にするのもありかなと見ています。

今回一生懸命走ってくれたシグナライズですが、レース後のダメージは相応のもの。クタッと疲れが出た様子はありません。続戦の可能性が高いように思いますが、もう少し状態を見極めてから続戦か放牧かを決断される予定です。

今回、結果はもう一息でしたが、距離適性をハッキリ掴み、今後の指標となる走りとなったことは収穫。これを次走以降にしっかり役立ててもらわないといけません。それ故、次走は大事な1戦になってくるのかなと見ています。

« シルクなお馬さん(3歳・入厩組) | トップページ | 落ち着いた流れになってしまったことで最内枠が仇に。道中、窮屈な走りになってポジションを下げてしまう。見せ場を作れぬまま終わってしまう。★ナイトバナレット »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

シグナライズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳・入厩組) | トップページ | 落ち着いた流れになってしまったことで最内枠が仇に。道中、窮屈な走りになってポジションを下げてしまう。見せ場を作れぬまま終わってしまう。★ナイトバナレット »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ