最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 1頭飛ばす特殊な流れを自分から捕まえに行く正攻法の競馬。ただ、いざ追い出して精神面の幼さを露呈。内へモタれるのを修正しつつ頑張ったも、隙をついて抜け出した勝ち馬に食い下がるところまでが精一杯。今回も勝ち切れずに2着。★ダイアトニック | トップページ | 28日の園田・兵庫ジュニアグランプリに選出。鞍上にJ.モレイラ騎手を迎えることになりました。☆シングルアップ »

2018年11月15日 (木)

9日に栗東へ。ゲート練習を開始しています。☆ロードラウレア

Photo ロードラウレア(牡・角居)父ロードカナロア 母キャトルフィーユ

2018.11.14
栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。まだゲートへの進入に対して不慣れな面を窺わせており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○吉岡調教助手 「11月14日(水)よりゲート練習へ向かっています。ただ、どうも枠入りを躊躇。ちょっと警戒しているのか・・・。幾らか時間が必要かも知れませんね。坂路での乗り込みも消化。まだ幾らか途上な印象だけに、体力強化も図って行きましょう」

2018.11.13
11月9日(金)に栗東トレセンへ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。

○当地スタッフ 「直前は余裕を持たせる調教に終始。無事に送り出すことができて何よりです。北海道から来た当初と比較すれば着実に成長していたとは言え、変わる余地を多く残す印象。それだけに、一気にデビューまで・・・と言うタイプとは異なるかも知れません

2018.11.09
11月9日(金)に栗東トレセンへ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。

2018.11.06
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。11月9日(金)に栗東トレセンへ入厩の予定です。11月1日(木)測定の馬体重は480キロ。

○当地スタッフ 「適度なリフレッシュが叶った部分を踏まえ、11月2日(金)に半マイルから15-15を交えました。ラストまで至ってスムーズな走りを見せ、翌日以降もダメージに悩まされずに進行。厩舎サイドより連絡が入り、8日(木)にこちらを発つ予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

8日に千葉・ケイアイファームを出発したロードラウレアは9日に栗東・中竹(角居)厩舎へ。ひとまず新しい環境に慣らしつつ、14日からゲート練習を開始しています。

初日の感触として、警戒心があって不慣れな様子ですが、学習能力の高い馬だと思うので、丁寧に教え込んでいけば上達してくれるでしょう。入厩してサッとゲート試験に合格してくれる馬も多いですが、体力面での途上さが残る現状を踏まえ、ラウレアは時間を掛けて手を掛けて進めていってもらえればと思います。

« 1頭飛ばす特殊な流れを自分から捕まえに行く正攻法の競馬。ただ、いざ追い出して精神面の幼さを露呈。内へモタれるのを修正しつつ頑張ったも、隙をついて抜け出した勝ち馬に食い下がるところまでが精一杯。今回も勝ち切れずに2着。★ダイアトニック | トップページ | 28日の園田・兵庫ジュニアグランプリに選出。鞍上にJ.モレイラ騎手を迎えることになりました。☆シングルアップ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードラウレア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1頭飛ばす特殊な流れを自分から捕まえに行く正攻法の競馬。ただ、いざ追い出して精神面の幼さを露呈。内へモタれるのを修正しつつ頑張ったも、隙をついて抜け出した勝ち馬に食い下がるところまでが精一杯。今回も勝ち切れずに2着。★ダイアトニック | トップページ | 28日の園田・兵庫ジュニアグランプリに選出。鞍上にJ.モレイラ騎手を迎えることになりました。☆シングルアップ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ