最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【動画更新】パーフェクトジョイの17 | トップページ | スタートでやや後手を踏み、ポジションを挽回していったところで内外から寄られる不利。パニック状態に陥ってしまい、レースどころではなくなる。JRA勢では最下位の7着惨敗。★シングルアップ »

2018年11月30日 (金)

ロードなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo_6 ロードアドミラル

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「11月20日(火)に前回よりも長目に15-15を行なったところ、直線を向いて幾らか苦しくなった模様。右へモタれる面の修正を掛けながら走らせています。その後に疲れが認められた右トモに対し、24日(土)に消炎剤による治療を実施しました」

Photo_6 ロードアブソルート

千葉・ケイアイファーム在厩。休養。

○当地スタッフ 「引き続き、手入れを行なう時間を除いて休養に徹しています。左前脚膝の骨折箇所は剥がれておらず、骨片も認められない症状。程度としてはヒビと捉えてください。この先も獣医師のアドバイスに従い、動かし始めるタイミングを検討したいです

Photo_6 マカリカ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。

○当地スタッフ 「肉芽ができていた部分もスッキリしており、右前脚に作った傷は概ね元の状態に戻っています。11月24日(土)に角馬場で歩様の確認を行なったところ、レースで痛めた球節も問題は無さそう。当面はダクとハッキングで丹念に乗り込みましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フォーエバーローズ以外のロードの2歳・牧場組の近況をまとめて。

調教を重ねつつ、前向きさが出てきたアドミラル。この良い流れで入厩への道筋を辿って欲しかったのですが、20日の調教で体力的に苦しくなったのか右へモタれる仕草。そして数日後に右トモに疲れを確認。消炎剤での治療を行っています。ここでの足踏みは痛いですが、加減した調教ばかりでは強くなりません。多少の疲れ・反動には目をつぶり、鍛えていかないとダメですから。これをしっかり乗り越えて、早い段階で軌道修正できるように進めていってもらいたいです。

左前脚の膝部分の骨折でデビュー戦を見送ることになったアブソルートですが、症状とすれば骨にヒビが入った程度。ごくごく軽い怪我というのは不幸中の幸いですが、休養に専念している馬房でストレスを溜めないようにお願いします。馬房で暴れてしまい、骨片が剥がれたりと症状が悪化しては元も子もありません。日々の管理をしっかりお願いします。

マカリカはレースで痛めた球節、ウォーキングマシンの運動中に暴れて負ってしまった外傷は共にほぼ完治。歩様をチェックしてみても、気にする素振りは見られません。それを受け、角馬場でのダクとハッキングを開始しています。元気が有り余っている状況なので張り切り過ぎないようにブレーキを掛けつつ、1つ1つ課題を丁寧にクリアしていってもらえればと思います。

« 【動画更新】パーフェクトジョイの17 | トップページ | スタートでやや後手を踏み、ポジションを挽回していったところで内外から寄られる不利。パニック状態に陥ってしまい、レースどころではなくなる。JRA勢では最下位の7着惨敗。★シングルアップ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードアドミラル」カテゴリの記事

(引退)マカリカ」カテゴリの記事

(地方競馬)ロードアブソルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【動画更新】パーフェクトジョイの17 | トップページ | スタートでやや後手を踏み、ポジションを挽回していったところで内外から寄られる不利。パニック状態に陥ってしまい、レースどころではなくなる。JRA勢では最下位の7着惨敗。★シングルアップ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ