2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 実績のある東京・ダ1400mで迎える昇級戦。ようやく充実期を迎えたとはいえ即通用するほど甘くはなさそう。現状でどこまでやれるのかを冷静に見守りたい。☆ウォリアーズクロス | トップページ | シルクなお馬さん(関東馬・入厩組) »

2018年11月24日 (土)

現状この距離がベスト。前を壁にすることで力む面が緩和されれば最後のひと伸びが利く筈。念願の内枠を引き当てた今回は良い方へ大きく変わってきて欲しい。☆シグナライズ

Photo_6 シグナライズ(牝・藤原英)父Frankel 母ワイルドココ

11月24日(土)東京12R・3歳上1000万下・牝馬限定・芝1400mに北村友Jで出走します。11月21日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に53.6-38.8-25.5-13.1 一杯に追っています。追い切りの短評は「動きマズマズ」でした。発走は16時00分です。

○田代調教助手 「11月21日(水)は約54秒。これぐらいのタイムは余力十分に出せますよ。状態は維持できているのに加え、前走が悪くないレースぶり。1400mならば折り合いが付き易いでしょう。東京も2度目で慣れが見込めるはず。頑張って欲しいですね」

≪調教時計≫
18.11.21 助手 栗東坂良1回 53.6 38.8 25.5 13.1 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回東京7日目(11月24日)
12R 3歳上1000万下
サラ 芝1400メートル 指定 牝馬 定量 発走16:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 キャナルストリート 牝4 55 田辺裕信
2 2 サンローレンス 牝3 52 横山武史
3 3 ワンダフルラッシュ 牝5 55 松岡正海
3 4 シグナライズ 牝3 54 北村友一
4 5 オルレアンローズ 牝5 55 江田照男
4 6 キラービューティ 牝4 55 R.ムーア
5 7 エクラミレネール 牝5 55 北村宏司
5 8 アンインジュリー 牝3 54 丸田恭介
6 9 カレン 牝4 55 嘉藤貴行
6 10 シンボリティアラ 牝3 54 岩田康誠
7 11 サバイバルポケット 牝5 53 藤田菜七子
7 12 ラストプリマドンナ 牝3 54 津村明秀
8 13 ロードライト 牝3 54 嶋田純次
8 14 ヴェルスパー 牝3 54 戸崎圭太

○田代助手 「前走は前に壁がなかった分、少し力んでいた。それが最後に響いたかな。前向きさが出ているので、現状はこれぐらいが合っていると思う。前に馬を置く形でタメが利けばいいね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の京都戦は道中力んで走っていた分、最後の直線でもう一つ伸び切れなかったシグナライズ。結果的に外枠も応えましたが、レース運びとすれば、現状のこの馬にはピッタリだったと思います。こういう競馬を続けていけば、このクラスを勝ち上がる可能性はゼロではない筈。少しずつ良い方へ進んでいってもらえればと思います。

前走後も厩舎に滞在し、1400mの牝馬限定戦に照準を合わせる形で早くからここを目標に設定。これで叩き3戦目になるので状態面での上積みは見込めません。追い切りの動きもやや平凡。再度の東京遠征になり、精神面のストレス・目に見えない疲れも気になるところ。また、レースでは馬体重&パドックでの様子を確認する必要があるでしょう。

今回、北村友Jとは実戦では初コンビとなりますが、追い切りで何度か跨ってもらっていますし、癖・特徴は認識してもらっている筈。そして今回は念願の内枠をゲット。好勝負へ持ち込むにはワンパンチ足りないかもしれませんが、道中、前を壁に出来ることで力む面を何とか辛抱してもらいたいです。素質はここでも上位のモノがあると思っているので、我慢出来れば大きく前進しても不思議ありません。

まずは良い状態・雰囲気でパドックに登場して欲しいところ。そして何とか平常心を維持し、スムーズな競馬で全力を出し切ってくれることを願っています。

« 実績のある東京・ダ1400mで迎える昇級戦。ようやく充実期を迎えたとはいえ即通用するほど甘くはなさそう。現状でどこまでやれるのかを冷静に見守りたい。☆ウォリアーズクロス | トップページ | シルクなお馬さん(関東馬・入厩組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

シグナライズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実績のある東京・ダ1400mで迎える昇級戦。ようやく充実期を迎えたとはいえ即通用するほど甘くはなさそう。現状でどこまでやれるのかを冷静に見守りたい。☆ウォリアーズクロス | トップページ | シルクなお馬さん(関東馬・入厩組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ