2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 6着という結果に終わるも、昇級戦から見せ場たっぷり。追い出しを我慢できる位置で追走できていたなら結果は違っていた筈。ここに来てコツコツ力を付けてきています。☆ウォリアーズクロス | トップページ | 今週の出走馬(12/1・2) »

2018年11月30日 (金)

ロスの多い勿体ない競馬でしたが、後方で脚を溜めることが出来た為、フラフラしながらも最後まで加速は鈍らず。こういう競馬をモノにすれば、まだまだ上を目指せそう。良いキッカケにして欲しい。☆シグナライズ

Photo_6 シグナライズ(牝・藤原英)父Frankel 母ワイルドココ

11月24日(土)東京12R・3歳上1000万下・牝馬限定・芝1400mに北村友Jで出走。14頭立て5番人気で3枠4番から平均ペースの道中を12、12番手と進み、直線では中央を通って0秒2差の4着でした。馬場は良。タイム1分20秒9、上がり33秒0。馬体重は10キロ増加の492キロでした。

○北村友騎手 「スタートが悪かった影響で後ろからになりましたが、ペースが流れていてリズム良く運ぶことができたと思います。ただ、直線で大きく外へ出すロスが勿体なかった感じ。同時に左右へモタれるのを修正しながらだった部分も難しかったです」

○田中調教助手 「事前のイメージよりも後方から運ぶ形だったものの、前が引っ張る流れで最後はしっかりと伸びる形。頑張っていると思います。レース後は千葉のケイアイファームへ直行の予定。ここで一息入れる計画です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

使いつつの馬体増は体質強化したということか。後方の内々。直線は内を突いてズラッと前が壁。一気に外に持ち出すと、最後は外にいた2、3着馬の間の狭いスペースを突いて伸びてきた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。11月24日(土)に千葉・ケイアイファームへ移動。冬以降のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○当地スタッフ 「11月24日(土)のレース後にそのまま移動。管理を任されてからも脚元は大丈夫そうです。ただ、背中に結構なダメージが出ている様子。触った際に過敏な反応を見せるだけに、ウォーキングマシンに止めて必要に応じたケアプランを検討します」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

内枠を引き当て、脚を溜める競馬で活路を見出してくれることを期待した今回のシグナライズ。パドックは見ることが出来ていませんが、前走からプラス10キロでの出走。1度長距離輸送を経験していたことが生きたと思いますし、デキは維持していたのかなと思います。

ただ、今回痛かったのがスタートでのロス。少し煽り気味にゲートを出て、前がちょっと狭くなったのか行き脚が付かず。また、オルレアンローズが飛ばし気味に逃げた為に縦に長い隊列に。後方3番手あたりから追走することになったシグナライズと前とはかなりの差が出来ていました。

それでもシグナライズと北村友Jは道中折り合いに専念。無駄に動くことは止め、4角手前まで引き続き後方3番手の位置。4角を回ってくる時は追っ付けながらだったので、案外余裕がないのかなと。最後の直線で伸びあぐねることを覚悟しました。

しかしながら、折り合いに専念することを優先した為、思いのほか脚が溜まっていました。北村JがGOサインを出すとじわじわ加速。内へ外へモタれるのを修正し、追い辛そうでしたが、勢いは最後まで衰えず。強引に外へ持ち出してからもよく伸びていました。それだけに馬群を捌くことが出来ていれば…。

勿体ない競馬だったと言えますが、先々を見据えると幅の広がる走りを見せてくれたと言えるでしょう。追って甘かったシグナライズですが、末脚勝負に徹してこれほどの脚を使えたことは大収穫。思い切って追い込み脚質に転換した方が今後出世するかもしれません。

レース後は直接千葉のケイアイファームへ放牧に。コンスタントに3戦使われたので、疲れ・ダメージは大きいようですが、適切な処置としっかり時間を掛けてあげれば、回復してくれるでしょう。精神面でもひとまずゆとりを与えてもらいたいです。

このレースを良いキッカケにし、停滞気味の現状から抜け出し、更なる高みを目指してもらいたいです。そしていずれは1200mにも挑戦して欲しいです。

« 6着という結果に終わるも、昇級戦から見せ場たっぷり。追い出しを我慢できる位置で追走できていたなら結果は違っていた筈。ここに来てコツコツ力を付けてきています。☆ウォリアーズクロス | トップページ | 今週の出走馬(12/1・2) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

シグナライズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6着という結果に終わるも、昇級戦から見せ場たっぷり。追い出しを我慢できる位置で追走できていたなら結果は違っていた筈。ここに来てコツコツ力を付けてきています。☆ウォリアーズクロス | トップページ | 今週の出走馬(12/1・2) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ