2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 外枠で前に壁を作ることが出来ず、道中は力んだ走りに。最後の直線で先頭へ並び掛ける場面はあったも伸び切れずに7着。レース後に左前膝第3手根骨の骨折が判明。近日中に北海道へ移動して手術を受けることに。★スイートウィスパー | トップページ | G1勝ちのある強力牡馬相手に臆することなく正攻法の競馬。非の打ち所のないレース運びで底知れない強さを発揮してのG1・4連勝。衝撃の大レコードのおまけ付き。☆アーモンドアイ »

2018年11月30日 (金)

1番のライバルが出遅れるラッキーもありましたが、最後の直線でアッサリ抜け出すと、余力十分に後続の追撃を封じての3勝目。プラス14キロでも問題なかった。☆ロードエース

Photo_3 ロードエース(牡・松下)父エーシンフォワード 母エーシンパナギア

11月25日(日)京都7R・3歳上1000万下・混合・ダ1200mに福永Jで出走。16頭立て2番人気で7枠14番からハイペースの道中を5、5、5番手と進み、直線では中央を通って0秒1差で優勝。3勝目を飾りました。馬場は良。タイム1分11秒3、上がり36秒0。馬体重は14キロ増加の508キロでした。

○福永騎手 「あまり手前を替えない・・・と聞いていたものの、今日に関しては問題なし。上手くレースの流れも向いたと思います。強いて課題を挙げるならば、砂を被ると幾らか嫌がる格好。そのあたりは経験を重ねるに連れて慣れる部分でしょう。とてもイイ馬。身体が増えていたのも良かったのでは・・・。クラスが上がっても通用しそう」

○松下調教師 「ゲートを注意して欲しい・・・とジョッキーに伝達。乗り方は任せました。数字は更に大きくプラスを示したものの、見た目にも太い印象は全く無し。使いながらの推移だけに、良い傾向かも知れません。これで結果が伴えば本格化かな・・・と期待した通りの結果に。このぐらいの馬体重を維持したいですね。勝ち切れて何より。厩舎へ戻ってから今後のプランを検討しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

プラス14キロでもスッキリとできていた。軽く促して好位をキープし、4角でも手応え十分。ラスト1ハロンでアッサリ抜け出し、そのまま危なげなく押し切った。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は11月29日(木)に千葉・ケイアイファームへ移動して冬以降のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○松下調教師 「多少の硬さは感じられるものの、前走後と同程度で許容範囲です。ただ、あまり使い込んで大きく落ち込むと・・・。立て直しに時間を要すでしょう。それを避けるべく、小休止を挟む方針に。移動後の様子と番組を照らして帰厩時期を考えます」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

久々の前走で3着に激走。そこから中2週での競馬となりましたが、先に14キロ増を知った時に反動が出て攻めきれなかった分かなと心配したロードエース。しかしながら、パドックに登場した姿を見ると、極端な太目感はなし。1度使ったことで馬体に張りが出た感じで前脚の出の硬さも目立つ程でもなかったです。これならレースでも力を出してくれるかなと。

レースに関してですが、戦前から手が合うと思っていた福永Jが理想的に運んでくれました。ゲートで1番のライバルと見ていたバーニングペスカが出遅れるラッキーもありましたが、五分のスタートを切って、前へ行きたい馬をやり過ごしての追走。道中、他馬のキックバックを気にする面を見せていたようですが、敢えて砂を被らせる経験をさせていた感じも。4角を回ってくる時も早めに外へ持ち出さず、出来るだけ内目を回り、最後の直線だけサッと外へ。いざ追われるとスッと反応して楽な抜け出し。直線半ばから追い込みに転じたバーニングペスカが鋭く伸びてきましたが、バタバタすることなく余力を持ってのゴール。見た目以上に危なげなかったと思います。しっかり追っていれば時計はもう少し詰まったでしょうし、この走りなら準OPでも十分やれるでしょう。

レース後のロードエースですが、コンスタントに2度使ったことによる相応の疲れ。脚元等に異常がなかったのは何よりです。ただ、状態が落ち込むと立て直すのに時間を要するタイプ。今週末から始まる阪神に適条件がないことから、早目に小休止させることとなり、本日29日に千葉・ケイアイファームへ放牧に出ることとなっています。

気が付けば私が出資しているロード3歳馬の出世頭となったロードエース。暑い時季は休まないといけませんが、成長力を感じる馬なのでまだまだ上を目指して行ける筈。持ち前のスピードは大きな武器なので、これに磨きをかけていってもらいたいです。

« 外枠で前に壁を作ることが出来ず、道中は力んだ走りに。最後の直線で先頭へ並び掛ける場面はあったも伸び切れずに7着。レース後に左前膝第3手根骨の骨折が判明。近日中に北海道へ移動して手術を受けることに。★スイートウィスパー | トップページ | G1勝ちのある強力牡馬相手に臆することなく正攻法の競馬。非の打ち所のないレース運びで底知れない強さを発揮してのG1・4連勝。衝撃の大レコードのおまけ付き。☆アーモンドアイ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードエース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外枠で前に壁を作ることが出来ず、道中は力んだ走りに。最後の直線で先頭へ並び掛ける場面はあったも伸び切れずに7着。レース後に左前膝第3手根骨の骨折が判明。近日中に北海道へ移動して手術を受けることに。★スイートウィスパー | トップページ | G1勝ちのある強力牡馬相手に臆することなく正攻法の競馬。非の打ち所のないレース運びで底知れない強さを発揮してのG1・4連勝。衝撃の大レコードのおまけ付き。☆アーモンドアイ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ