最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 帰厩後の調整はひとまず順調。ただ、このクラスで通用するにはまだまだ地力&経験不足。実績のある舞台で見せ場は作って欲しい。★ウォリアーズクロス | トップページ | 5日に栗東・高野厩舎へ帰厩しています。☆クレッセントムーン »

2018年10月 7日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.584

(東京11R)毎日王冠(G2)

◎アエロリット、○サトノアーサー、▲キセキ、△ステルヴィオ、×サンマルティン、×スズカデヴィアス

牡馬相手のG2戦は楽ではないも、芝1600~1800mでの安定感が光る◎アエロリット。ここ2走はG1で勝ち切れませんでしたが、内容は十分誇れるものを見せてくれています。開幕週&高速決着を味方に勝ち負け争いを。

○サトノアーサーは前走で念願の重賞制覇。アエロリット同様にこれぐらいの距離が合っています。ただ、大きな勲章を掴み取るにはもうワンパンチ足りないかも。ひと夏越しての成長を見てみたいです。

▲キセキは不振から抜け出せないでいるも、今回の追い切りを見ると、乗り難しさは幾らか軽減。良いデキでレースへ臨めそう。この距離がどう出るかですが、人気を落としているだけに逆に狙ってみる価値も。ここでダメなら当分ダメでしょう。

△ステルヴィオはクラシック路線を歩んだ為、守備範囲よりも長めの距離を使わされた結果のここ2走。パタッと止まらずに最後まで脚を繰り出していたのは○。力は持っていると思います。久々も苦にしませんし、この距離で見直したい。

あとは穴っぽいところで×サンマルティンと×スズカデヴィアスを。前者は脚が溜まると良い切れ味を発揮。2走前に勝っている時の鞍上に戻るのは好感。後者の前走は案外な結果に終わりましたが、暑さに弱いタイプ。デキが本物ではなかったのでしょう。立て直した効果と実績のある東京で巻き返しを。ただ、気温が上昇しそうなのはマイナス。パドックの気配に注目したいです。

« 帰厩後の調整はひとまず順調。ただ、このクラスで通用するにはまだまだ地力&経験不足。実績のある舞台で見せ場は作って欲しい。★ウォリアーズクロス | トップページ | 5日に栗東・高野厩舎へ帰厩しています。☆クレッセントムーン »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰厩後の調整はひとまず順調。ただ、このクラスで通用するにはまだまだ地力&経験不足。実績のある舞台で見せ場は作って欲しい。★ウォリアーズクロス | トップページ | 5日に栗東・高野厩舎へ帰厩しています。☆クレッセントムーン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ