2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.584 »

2018年10月 7日 (日)

帰厩後の調整はひとまず順調。ただ、このクラスで通用するにはまだまだ地力&経験不足。実績のある舞台で見せ場は作って欲しい。★ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

日曜東京12R 3歳上1000万下(ダ1400m)2枠4番 池添J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:3日に南Wコースで時計

国枝師「3日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はウォリアーズクロスが追走し、直線は内に入れて追い出すと、しっかり同入しています。長めから時計を出しましたが、想定通りの調教を行うことが出来ましたし、力の要るウッドチップでも、終いまできっちり脚を伸ばすことが出来ており、動きそのものに問題はありません。トモに関しては相変わらず良好とは言えないものの、この馬なりの状態を保てていますので、あとはレース当日までしっかりとケアをしていければと思います。前走の走りを見ると、もう少しクラス慣れは必要かもしれませんが、500万を勝ち上がった時と同じ舞台ですし、前進を期待しています」(10/4近況)

助 手 30美坂不 56.9- 42.2- 28.1- 14.3 馬なり余力
助 手 3南W良 84.3- 67.7- 52.8- 38.4- 12.9 G前仕掛け セリユーズ(二未勝)馬なりの内0.6秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回東京2日目(10月07日)
12R 3歳上1000万下
サラ ダ1400メートル 特指 混合 定量 発走16:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 フクノグリュック 牡6 57 大野拓弥
1 2 ブルーミン 牝4 53 藤田菜七子
2 3 スレッジハンマー 牡6 55 横山武史
2 4 ウォリアーズクロス 牡5 57 池添謙一
3 5 ハルクンノテソーロ 牡4 57 三浦皇成
3 6 スマートダイバー 牡7 57 丹内祐次
4 7 アフターバーナー せ4 57 田辺裕信
4 8 シーリーヴェール 牡7 57 石川裕紀人
5 9 サムシングフレア 牝5 52 木幡育也
5 10 ララパルーザ 牡5 57 内田博幸
6 11 アディラート 牡4 57 J.モレイラ
6 12 カネノイロ 牡5 57 丸山元気
7 13 ハシカミ 牡5 54 山田敬士
7 14 リパーカッション 牡4 57 石橋脩
8 15 エレクトロポップ 牡5 57 C.ルメール
8 16 ワンパーセント 牡5 57 藤岡佑介

○国枝師 「前走は1200mということもあってブリンカーを着けたけど、効果はもう一つ。ただ、同じ休み明けでも今回の方が動きはいいよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昇級戦の前走はダ1200mということもあり、ペースの違いに戸惑うことを覚悟していたウォリアーズクロスですが、思いのほかスッと対応することができていたのはビックリ。最後の直線でも残り200mあたりまで辛抱してくれていたと思います。ただ、そこからもう1つギアを上げることが出来ず、最後は体力的にしんどくなってしまい失速。残念ながら8着に敗れてしまいました。

それでも諸々の条件を踏まえると、勝ち馬からコンマ8秒差に踏み止まったのは上々の部類。ウォリアーズクロスとすれば速く走っています。

レース後はNF天栄でリフレッシュ。ひとまず問題なく調整は続けられてきましたが、8月末に暑さが応えたのか全体的に少し硬さを覗かせる小アクシデントが発生。幸い、一過性のもので調整を大きく狂わすようなことはなかったですが、当初予定していた中山戦を見送り、このレースへ回ることとなりました。

先月14日に帰厩後はひとまず順調な調整過程。左へモタれる癖・トモのクタクタ感は相変わらずですが、これはもうウォリアーズクロスのキャラクターとして向き合うしかありません。悪くはなっていませんから。ここ2週はWコースでしっかり負荷を掛け、及第点の動きを見せてくれています。

このクラスで1度揉まれたことで少しの慣れは見込めるでしょう。ただ、馬券に絡むような走りを求めるとなると、まだまだ地力&経験不足。クラス2戦目といって大きく変わってくることを望むのはちょっと酷でしょう。枠は良いところを引き当てたので、スタート良く、飛び出していってもらいたいです。実績のある舞台で見せ場は作って欲しいですが、ちょっと相手が強力過ぎるかも。

« ロードなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.584 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ウォリアーズクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.584 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ