最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 前走と結果は同じ4着も、去勢手術を経て進境を窺わせるレースぶり。最後まで集中し、しっかり脚を使えたことは評価できます。☆リゾネーター | トップページ | 今週の出走馬(10/20・21) »

2018年10月19日 (金)

絶好枠を生かした完璧な立ち回り。勝ち馬の切れ味にこそ屈しましたが、最後まで渋太く脚を繰り出して、ゴール前で逃げ馬をきっちり交わして2着。☆アンブロジオ

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

土曜東京10R 白秋S(芝1400m)2着(4番人気) 横山典J

まずまずのスタートを切ると、道中は5番手あたりを追走、残り400mを切ったあたりから追い出されると、外から脚を伸ばした勝ち馬には及ばなかったものの、先団勢をきっちりと捉えて、2着を確保しています。

横山典弘騎手「よく頑張っていると思いますし、馬は良くなってきているなと感じました。前回乗った時と比べて体の嵌りが良くなってきているように思いますからね。ただ上のクラスで戦っていくためには、もう一回り力を付ける必要があるでしょう。無理せず使っていけばまだ成長しそうな感じがしますから、今後も色々と教えていきながら大事に育ててあげたいですね」

菊沢調教師「勝った馬には敵いませんでしたが、それ以外はしっかりと捉えてくれていますし、よく頑張ってくれましたね。パドックや返し馬でのキャンターの下ろしがけでは少しテンションが上がっていましたが、典さん(横山典弘騎手)が上手くエスコートしてくれた部分も大きかったと思います。この後はトレセンに戻ってからよく状態を確認して、どうするか検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

馬場先出し。出たなりで先団直後。終始、手応えは良く、直線も比較的スムーズに捌いて追い出せた。少しモタついたが、ゴール前でショウナンライズをキッチリ交わして2着は確保。このクラス卒業も時間の問題か。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/18日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

菊沢師「先週はいい結果を残すことが出来なかったものの、しっかりと2着は確保してくれましたし、よく頑張ってくれていると思います。レース後は走ったなりの疲れはあるものの、脚元を含めて特に問題はありません。ただ典さん(横山典弘騎手)も言っていましたが、まだ成長の余地を残していると思いますし、いったん放牧に出して精神的にも肉体的にもリセットさせたいと思います」(10/17近況)

⇒⇒18日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(18日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

変則開催の煽りを受け、月曜追いでレースへ臨むことになったアンブロジオ。中間の追い切り本数もやや少なかったので、力を発揮できるかどうか心配したのですが、そこは気性の勝ったタイプの競走馬。レースへの影響はほとんどなかったと思います。

今回、絶好枠を引き当てたアンブロジオは好発を決め、スッと内目の3~5番手をキープ。道中は馬群の中で息を潜め、上々の手応えで進めることが出来ました。そして最後の直線。進路が見い出せず、待たされることを覚悟したのですが、前を走っていたアッラサルーテが内へ切れ込みながら先頭へ迫ってくれたので、アンブロジオの前には難なく進路が出来、横山典Jもすぐにそこを狙って追い出しを開始しました。

前も伸びている分、アンブロジオの伸びはジワジワという感じでしたが、その勢いはゴール前まで持続。勝ち馬の切れ味には屈しましたが、ゴール前でOPでも実績のあるショウランライズを交わし切っての2着は立派です。連続して騎乗してくれている横山典Jの手腕によるところも大きいです。

レース後のアンブロジオですが、きっちり走ったので相応の疲れは見受けられますが、脚元等に異常はなし。リフレッシュを図る為、18日にNF天栄へ放牧に出されています。

今回のレースで準OP卒業まであと1歩という感じですが、冷静に見ると、完璧なレースをしても、勝ち切ることが出来なかったと言えます。この感じだと相手の凡走で準OPを勝つことが出来ても、OPに入ると苦労することでしょう。血統的に奥行きがあるタイプではありませんが、アンブロジオ自身は身のこなしなどに上昇の余地が残ります。今後も精神的に追い詰めないように1戦ごとに放牧を挟み、心身の成長を着実に求めていってもらえればと思います。

« 前走と結果は同じ4着も、去勢手術を経て進境を窺わせるレースぶり。最後まで集中し、しっかり脚を使えたことは評価できます。☆リゾネーター | トップページ | 今週の出走馬(10/20・21) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アンブロジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前走と結果は同じ4着も、去勢手術を経て進境を窺わせるレースぶり。最後まで集中し、しっかり脚を使えたことは評価できます。☆リゾネーター | トップページ | 今週の出走馬(10/20・21) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ