2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 追い出してサッパリだったデビュー戦。放牧を挟んで徐々に良くなってはきていますが大変身とまでは…。距離を延ばしてどういう競馬が出来るか注目。★アマネセール | トップページ | 考え出すと不安は尽きませんが、自分のリズムで競馬が出来れば結果は付いてくる筈。史上5頭目の牝馬3冠を達成して欲しい。☆アーモンドアイ »

2018年10月14日 (日)

レース後の回復が早く、中1週での出走へ。叩いた効果は見込めるも、展開・人気馬の凡走など恵まれないと上位進出は難しそう。★ロードプレミアム

Photo_3 ロードプレミアム(牡・斎藤誠)父ディープインパクト 母インディアナギャル

10月14日(日)東京8R・3歳上1000万下・混合・芝1800mに三浦Jで出走します。10月10日(水)良の美浦・坂路コースで1本目に53.4-39.0-25.1-12.2 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒2追走して同時入線。追い切りの短評は「さほど良化なく」でした。発走は13時40分です。

○斎藤調教師 「順当に回復。坂路で追い切った10月10日(水)のタイムが上々だった点からも、休養明けを叩いて着実に具合は良くなっていると思います。中1週の間隔でも支障はありませんので、改めて三浦騎手とのコンビで投票。十分に前進が可能なデキです」

≪調教時計≫
18.10.10 助手 美南坂良1回 53.4 39.0 25.1 12.2 一杯に追う ギャンブラー(古馬500万)馬なりを0秒2追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回東京5日目(10月14日)
8R 3歳上1000万下
サラ 芝1800メートル 指定 混合 定量 発走13:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 エニグマバリエート 牡6 57 福永祐一
2 2 コーカス 牡4 57 内田博幸
3 3 ミュートロギア 牡5 57 松岡正海
4 4 ペイドメルヴェイユ 牝4 54 武藤雅
5 5 アーチキング せ5 57 田辺裕信
6 6 フィールドシャルム 牡5 57 田中勝春
7 7 コスモアルヘナ 牡6 57 嘉藤貴行
7 8 アジュールローズ 牡5 57 石川裕紀人
8 9 ロードプレミアム 牡5 57 三浦皇成
8 10 ヴィオトポス 牝3 53 津村明秀

○斎藤誠師 「前回は夏負けの影響が尾を引いていたかもしれません。使って状態はアップしています。間隔を詰めて前進を」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

極端な暑さで参ってしまった前々走から立て直して臨んだ前走の中山戦。春に2着している同舞台で同騎手で変わり身を期待したのですが、大した見せ場もなく、直線はジリジリ後退。プラス8キロと重目が残ったことも良くなかったんでしょうが、ピリッとした面がなくて良化途上だったんでしょう。

レース後は特に変わりなく、在厩調整。順調に回復が進んでいることから前走から中1週のローテでここへ駒を進めてきました。間隔が詰まっている分、今回は坂路での追い切りとなりましたが、上がり重点ながら上々の時計をマーク。ひと叩きした効果は見込めそう。

今回の舞台はワンターンの芝1800m。十分対応できる条件ですが、Sペースからの瞬発力勝負になると分が悪いのは否めません。ただ、序盤から動かしていくと、最後の踏ん張りが利きません。それ故、じっくり構えて競馬をするしかありませんが、相手関係+展開によほど恵まれなければ、上位を窺うところまで来るのは難しいでしょう。少頭数の競馬自体はプラスです。

« 追い出してサッパリだったデビュー戦。放牧を挟んで徐々に良くなってはきていますが大変身とまでは…。距離を延ばしてどういう競馬が出来るか注目。★アマネセール | トップページ | 考え出すと不安は尽きませんが、自分のリズムで競馬が出来れば結果は付いてくる筈。史上5頭目の牝馬3冠を達成して欲しい。☆アーモンドアイ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードプレミアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 追い出してサッパリだったデビュー戦。放牧を挟んで徐々に良くなってはきていますが大変身とまでは…。距離を延ばしてどういう競馬が出来るか注目。★アマネセール | トップページ | 考え出すと不安は尽きませんが、自分のリズムで競馬が出来れば結果は付いてくる筈。史上5頭目の牝馬3冠を達成して欲しい。☆アーモンドアイ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ