2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 17日に美浦・小笠厩舎へ帰厩しています。☆フロントライン | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) »

2018年10月24日 (水)

18日に栗東・藤原英厩舎へ帰厩しています。☆ロードアブソルート

Photo ロードアブソルート(牡・藤原英)父キングカメハメハ 母パーフェクトトリビュート

2018.10.18
10月18日(木)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田代調教助手 「喉の手術も無事に終えて、順調に乗り込めていた様子。準備OK・・・との報告を踏まえ、10月18日(木)に厩舎へ戻しています。既にゲート試験はパスしており、今後はレースへ向けて進めるのみ。まずは実際に跨って感触を確かめましょう」

2018.10.16
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。10月18日(木)に栗東トレセンへ帰厩の予定です。

○当地スタッフ 「10月9日(火)に15-15を交え、12日(金)は半マイル約52秒のタイムを記録。十分に気持ちの入った走りで、フットワーク等に気になる点は浮かんでいません。スムーズにトレセンの追い切りへ移行できるはず。17日(水)に栗東へ向かいます」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

7月に喉頭蓋エントラップメントの診断が下り、切開手術を行ったロードアブソルート。術後は順調な経過が確認され、乗り運動を進めることが出来ました。脚元には何ら不安はなかった訳ですから。

8月末に千葉へ移動後、息の入りは良くなかったですが、調教を重ねる毎に重苦しさは良化。それに伴い、軽快な動きを見せてくれるようになっていました。そしてこの度、栗東・藤原英厩舎へ戻ってきました、

診断が下った時はもっと時間が掛かることを覚悟していましたが、約3ヶ月でここまで辿り着いたのは良い誤算。ただ、乗り込み量は豊富とはいえないので、しっかり土台を再構築してから追い切りへ移行していってもらえればと思います。暮れの阪神あたりでデビューできればと見ています。

« 17日に美浦・小笠厩舎へ帰厩しています。☆フロントライン | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(地方競馬)ロードアブソルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 17日に美浦・小笠厩舎へ帰厩しています。☆フロントライン | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ