最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 北海道をようやく出発。20日に千葉・ケイアイファームへ到着しています。☆ロードアドミラル | トップページ | 右前脚の球節の状態を鑑みてウォーキングマシンのみの運動へ切り替えていたら、今度はウォーキングマシン内で暴れてしまい、右前脚の膝下を擦り剥いてしまうアクシデント発生。★マカリカ »

2018年10月25日 (木)

広いコース+少頭数で変わってくることを期待するも、他馬を気にするところがあって力を出し切れず。今回もピリッとした脚を繰り出せずに5着に終わる。★エレンボーゲン

Photo エレンボーゲン(牝・鹿戸)父ブラックタイド 母ショアー

日曜東京2R 2歳未勝利(芝2000m)5着(4番人気) 三浦J

チークピーシズとシャドーロールを着用して出走しました。出遅れましたがすぐに巻き返して道中は中団のインから進めます。直線ではやや外目に出して追い出しましたが、前との差を詰められず5着入線となりました。

三浦騎手「ゲートの中で両隣の馬を気にして出遅れてしまいました。そのまま後方から進めてもなんの経験にもならないので、今後の為にも押して巻き返して行きました。ややハミ受けが良くない馬なので頭を上げる場面はありましたが、すぐに収まって道中は折り合って進めることが出来ました。直線に向くまでは良かったのですが、いざ追い出してからは体を使い切れていない走りでしたし、初戦よりは走ってくれたものの、レース後の息の戻りの早さなどを見ると、まだ本気では無いように感じました。チークの効果は多少なりともあったと思いますし、ゲートから出して行ったことが次に繋がってくれればと思います」

鹿戸調教師「ゲートは練習してもすぐに出てくれるようになるものではないので、仕方ないですね。何度か実戦を経験していけば良化するでしょう。調教での感触が良かったのでチークピーシズを着けて出走しましたが、レースへ行くとまだ気を使っていますね。そういう馬だからスムーズに運んで欲しかったけど、直線はややチグハグな感じで外に出すタイミングが遅れていました。今は経験を積んで行く段階だと思いますので、色々な条件を試して行きたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

シャドーロール、チークピーシズ。出遅れたが、2角でリカバー。バックストレッチでは中団。折り合いはスムーズで4角では脚も溜まっているように見えた。直線、最後は3番の内に併せてジリジリ伸びる。もうワンパンチ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:11月10日の東京・ダ1600m(牝馬)

鹿戸師「レース後は脚元を含めて特に問題ありませんし、優先出走権も獲ってくれたので、このまま続戦したいと思います。スパッと切れる脚を使えるタイプではないですし、今後に向けて適性を見る意味も含めて、次はダートを試してみたいと思います。次開催の東京2週目に牝馬限定のダ1600m戦が組まれていますので、そこを目標に調整を進めていきたいと考えています」(10/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

広いコースに替わって、のびのび走ることによる変わり身を期待したエレンボーゲンでしたが、今回も思ったほど走れず。デビュー戦より内容は悪くなっていませんが、さほど良くもなっていません。

今回もゲート内でソワソワし出し、開く音に反応して出遅れ。そこに隣の馬に寄られてしまう不利。後方からの競馬を余儀なくされましたが、今回はすぐにポジションをリカバーする形で中団へ押し上げます。そして道中は内目を淡々と追走。じっと我慢する形で最後の直線を迎えます。手応え自体も十分残っていました。

ただ、馬群がギュッと密集したことで直線で行き場を失ったエレンボーゲン。前が下がってくることを察知した三浦Jは早目に外へ切り替えるようとするも、エレンボーゲンは反応し切れずモタモタ。後方から伸びていった1・2着馬を先にやり過ごすことになってしまいました。また、いざ追い出されてからの伸びはジリジリ。余力は残っていたと思うのですが、ギアが1つ上がることはなかったです。そのままなだれ込むように5着で入線しました。

レース後の状態ですが、本気を出していないこともあって、疲れ・ダメージは問題なし。内容の乏しい5着でしたが、次走への優先権は有していることもあり続戦することに。スパッと切れないこともあり、次走は適性を探る意味もあってダートへ矛先を向けることに。中2週のローテで10日の東京・ダ1600m(牝馬)を予定しています。非力な馬なのでダートは?ですが、メンバー弱化&距離が1600mに短縮されるのはプラスかなと思います。

品のある顔立ちで学習能力は高いと思っていたエレンボーゲンですが、走ることが好きでない為か良化度は一息。また、体を使い切れていないということなので本当は成長を促して、心身共に充実させることを優先すべきでしょう。次走を使ったら1から立て直す意味も込めて、NF天栄で鍛え直して欲しいです。

« 北海道をようやく出発。20日に千葉・ケイアイファームへ到着しています。☆ロードアドミラル | トップページ | 右前脚の球節の状態を鑑みてウォーキングマシンのみの運動へ切り替えていたら、今度はウォーキングマシン内で暴れてしまい、右前脚の膝下を擦り剥いてしまうアクシデント発生。★マカリカ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)エレンボーゲン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道をようやく出発。20日に千葉・ケイアイファームへ到着しています。☆ロードアドミラル | トップページ | 右前脚の球節の状態を鑑みてウォーキングマシンのみの運動へ切り替えていたら、今度はウォーキングマシン内で暴れてしまい、右前脚の膝下を擦り剥いてしまうアクシデント発生。★マカリカ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ