2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« 脚捌きに硬さが残り、良い頃のデキには及ばないも、ダ1400mはおそらく最適な舞台。優先権確保を目標に力を出し切って欲しい。★タイムレスメロディ | トップページ | シルクなお馬さん(1歳・関西牡馬) »

2018年10月 2日 (火)

競馬に行くと気難しさを見せてしまうので、気性面の改善を図る為に去勢手術を行っています。★インペリオアスール

Photo_3 インペリオアスール(セ・渡辺)父エンパイアメーカー 母アビ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:軽めの運動

調教主任「こちらに移動後も特に疲れを見せることはなく、状態は変わりありません。普段は大人しく素直ですが、競馬になると気難しさを見せて走るのを止めてしまうことから、渡辺調教師と今後について相談したところ、気性面の改善を図る為に近日中に去勢手術を行うことになりました。手術に備えて体調を整えておきます。馬体重は524キロです」(9/28近況)

⇒⇒29日(土)に去勢手術を行い、無事終了しています。(29日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走、急にペースダウンした際には脚元の故障を覚悟したインペリオアスールですが、実際は気持ちがフッと切れて走るのを止めてしまっていました。気難しい馬は何頭も出資してきましたが、こんな感じになったのは初めての経験。揉まれるとダメな馬は多いですが、インペリオアスールは逆で馬群の中で競馬をしないと集中力が維持できない感じです。

タイムオーバーになるほどの大敗だったので去勢手術を行って出直すべきだと考えていましたが、牧場側もまずは去勢手術を行い、それから馬具等で微調整していくイメージなんでしょう。近日中に去勢手術を行うということでしたが、先月29日に無事終えています。その効果については、次回レースを使ってみて分かることですが、大きく改善されてくるかとなると…。インペリオアスールの気難しさはもっと根の深いものだろうなと見ています。

« 脚捌きに硬さが残り、良い頃のデキには及ばないも、ダ1400mはおそらく最適な舞台。優先権確保を目標に力を出し切って欲しい。★タイムレスメロディ | トップページ | シルクなお馬さん(1歳・関西牡馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)インペリオアスール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脚捌きに硬さが残り、良い頃のデキには及ばないも、ダ1400mはおそらく最適な舞台。優先権確保を目標に力を出し切って欲しい。★タイムレスメロディ | トップページ | シルクなお馬さん(1歳・関西牡馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ