2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(10/20・21) | トップページ | 終わってみれば番組選び&作戦が見事にハマる。最後は勝ち馬の底力に屈するも、この馬なりに最後まで脚を繰り出して2着。嬉しい変わり身を見せてくれました。☆アマネセール »

2018年10月19日 (金)

スッと2番手に付けることが出来たまでは良かったも、早目に外から来られて終始プレッシャーを受ける形。精神的に脆さのあるこの馬には辛い展開になったのが全て。★ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

土曜京都12R 3歳上1000万下(ダ1400m)11着(3番人気) 川田J

五分にスタートを決めるとそのままスピードを活かして好位2番手を追走、そのままの位置で最後の直線に差し掛かり、懸命に追い出しに掛かりますが、残り200mを過ぎたところで手応えが鈍り、そのままズルズル後退して11着に敗れています。

川田騎手「返し馬の段階から捌きが硬く、いつもとは違うなと感じましたし、ゲート裏では気が張って反抗するところも見せていました。レースでは先行することが出来たものの、前と後ろの連動が上手くいかず、本来の走りではありませんでした。外から馬がくると流れに乗っていくことが出来ましたが、気持ちだけで体がついてこない感じでしたし、最後は溜めるところがなかった為に、苦しがってモタれてしまいました。元々硬さがある馬ではありますが、止めるほどではなかったものの、いつも以上に硬さが気になりました。良い時の状態を知っているだけに、今回は硬さと苦しいところが影響してしまったのかもしれません」

西村調教師「良い状態でレースに臨めたと思っていただけに、いい結果を残せず申し訳ありません。調教では特に歩様の硬さはそこまで気になりませんでしたし、むしろ春先より脚元がスッキリしていただけに、はっきりとした原因が掴み切れません。レースを終えて馬房で脚元の状態を確認しましたが、特にダメージは見られませんし、気が張ったところもなく落ち着きを保っていました。川田騎手の話では硬さがかなり感じられたと言っていましたので、トレセンに戻ってもう一度脚元の状態をしっかり確認しておきます。優先出走権を獲ることが出来なかったので、節を空ける為に牧場へ戻し、心身ともにリフレッシュさせようと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

2番手追走も、終始外からのプレッシャーを受ける形。流れが速かったこともあり、1ハロン標で脚が上がる。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:17日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧

西村師「先日はいい結果を残せず申し訳ありませんでした。トレセンに戻って改めて脚元等の検査を行いましたが、その際も特に異常は見られませんでした。歩様の硬さがあるのは確かですが、追い切りではこれまでになく脚元がスッキリしていただけに、そこまで気になるとは思いもしませんでした。来年の引退期限まで段々と時間も無くなってきましたが、もう一花咲かせられるように頑張りたいと思います。17日に滋賀県・NFしがらきへ放牧に出させていただきました」(10/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

追ってから甘いので距離を縮めて前進を図ってきたソーディヴァインですが、思っていたような成果は得られず。その為、今回は実績のあるダ1400mへ戻してきました。専門誌のTMの印を見ると、意外にも評価が良く、巻き返しがあるかもと期待したのですが…。低迷が続いている現状を打破することはもう難しいのかもしれません。

芝スタートでポンと飛び出したソーディヴァイン。内からメイショウサチシオが先手を主張した為、それを行かして2番手からの追走。ダートに入ってそのままの隊列で進むのかなと見ていたら、ヨドノビクトリーなどが外から被せるような形で進出。雁行状態で進むことになってしまったことで、ソーディヴァインは終始外からプレッシャーを受ける形。こうなってしまと、揉まれ弱さのあるこの馬には大ピンチ。最後の直線、残り200mまでは頑張り通していましたが、そこで力尽きてしまうと11着まで沈んでしまいました。

今回に関しては展開が全てかなと思いますが、川田Jと西村師の状態の捉え方が違うのが悩ましいところ。全盛期のイメージが強い川田Jに対して、西村師はここ数走と比べての状態の良し悪しを述べている感じ。来春には引退する規約なので何とかもう一花という意気込みで使ってくれるのは嬉しいですが、ここはじっくり立て直してリフレッシュさせることが先決。あと1・2戦で現役を終えることになってもそれは仕方ありません。また、レースへの前向きさがなくなってきていると思うので、次走ではブリンカーを着用することを検討してもらいたいです。

まあ、おそらく引退後は繁殖入りすることは出来ると思うので、次の仕事へ無事に送り届けることを意識してもらえればと思います。

« 今週の出走馬(10/20・21) | トップページ | 終わってみれば番組選び&作戦が見事にハマる。最後は勝ち馬の底力に屈するも、この馬なりに最後まで脚を繰り出して2着。嬉しい変わり身を見せてくれました。☆アマネセール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ソーディヴァイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(10/20・21) | トップページ | 終わってみれば番組選び&作戦が見事にハマる。最後は勝ち馬の底力に屈するも、この馬なりに最後まで脚を繰り出して2着。嬉しい変わり身を見せてくれました。☆アマネセール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ