2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(10/6・7・8) | トップページ | 一息入った後で重目残り。ピリッとした感じが窺えず、勝負どころからのペースアップで追走に手一杯。見せ場を作ることができないまま12着に終わる。★ロードプレミアム »

2018年10月 6日 (土)

C.ルメールJを背に格の違う動きを披露。来週の出走へ向けて着々と仕上がっています。☆アーモンドアイ

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:4日に南Wコースで時計
・次走予定:10月14日の京都・秋華賞(G1)・C.ルメールJ

国枝師「4日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。今週は予定通りクリストフ(C.ルメール騎手)に跨ってもらいましたが、道中は重賞馬のロジチャリスを追走し、直線で内に入れて追い出すと1馬身ほど抜け出してゴールしています。帰厩後初めてウッドチップコースで追い切りましたが、重い馬場に脚を取られることなく、最後までしっかりと走れていて動きは良かったですよ。まだ少し息遣いは重かったようですが、すぐに息が戻りましたし、しっかりと負荷の掛かった追い切りが出来ましたから、これで上向いてくるでしょう。来週も同じような形で追い切りを行う予定です」

C.ルメール騎手「4日の追い切りに乗せていただきました。馬場入りする前は少し力むようなところがありましたが、走り出すと落ち着いていました。直線もしっかりと反応してくれましたし、良いフットワークだったと思います。まだ体には幾分余裕がありそうな印象を受けましたが、乗っていて凄く気持ちが良かったように、動きそのものは良かったと思いますし、とてもクレバーな馬で自分が何をすべきか分かっていますね」 (10/4近況)

ルメー 4南W良 81.8- 66.1- 51.3- 37.4- 12.2 馬なり余力 ロジチャリス(古オープン)馬なりの内0.5秒追走0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【秋華賞】アーモンドアイ3冠制覇へ視界良好!ルメール背に躍動12秒7「自信あります」(サンスポより)

3歳牝馬の3冠最終戦、秋華賞の1週前追い切りが4日、東西トレセンで行われた。美浦では史上5頭目の3冠牝馬を目指すアーモンドアイ(国枝)がルメール騎手を背に上々の動き。久々の不安を払拭した。

輝きは失われていなかった。オークス以来のぶっつけで牝馬3冠制覇を目指すアーモンドアイが、主戦のルメール騎手を背に躍動した。

美浦Wコースでロジチャリス(OP)を3馬身追走。約4カ月半ぶりとなる人馬の呼吸は完璧で、直線は馬なりで内から併せて鋭く伸び、6ハロン82秒5-12秒7をマークして半馬身先着した。

「たぶんまだ太いけど、フットワークはすごく良く、直線も反応していました。G1なのでトップコンディションに持っていかなければ大変だけど、来週追い切ればそれに近づけます。自信はあります」と、久々に味わう愛馬の感触に鞍上は笑顔。見届けた国枝調教師も「他馬がいて少しごちゃついたけど、実戦みたいな形でよかったんじゃないか。俺たちがどうこうより、クリストフ(ルメール)がいいと言ってくれているのが一番」と納得の表情を浮かべた。10日もルメールが美浦で追い切りに騎乗。総仕上げを行う予定だ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

いよいよレースが近づいてきたアーモンドアイ。1週前追い切りは4日に行われ、C.ルメールJが駆け付けてWコースで追われています。

ここまで坂路で仕上げてきましたが、Wコースでの動きは春と変わらない動きの俊敏さ。仕掛けられるとグッと馬体が沈み、力強い脚捌きを見せてくれました。最後の伸びはまさに役者が違うという感じです。このひと追いで馬体が絞れ、グッと良くなるでしょうから、安心してレースへ送り届けることが出来るでしょう。ただ、ここで気を許すことなく、再度気を引き締めてレース当日を迎えてもらえればと思います。

« 今週の出走馬(10/6・7・8) | トップページ | 一息入った後で重目残り。ピリッとした感じが窺えず、勝負どころからのペースアップで追走に手一杯。見せ場を作ることができないまま12着に終わる。★ロードプレミアム »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アーモンドアイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(10/6・7・8) | トップページ | 一息入った後で重目残り。ピリッとした感じが窺えず、勝負どころからのペースアップで追走に手一杯。見せ場を作ることができないまま12着に終わる。★ロードプレミアム »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ