2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 広いコース+少頭数で変わってくることを期待するも、他馬を気にするところがあって力を出し切れず。今回もピリッとした脚を繰り出せずに5着に終わる。★エレンボーゲン | トップページ | 今週の出走馬(10/27・28) »

2018年10月25日 (木)

右前脚の球節の状態を鑑みてウォーキングマシンのみの運動へ切り替えていたら、今度はウォーキングマシン内で暴れてしまい、右前脚の膝下を擦り剥いてしまうアクシデント発生。★マカリカ

Photo マカリカ(牝・久保田)父ロードカナロア 母フィラデルフィア

千葉・ケイアイファーム在厩。休養。

○当地スタッフ 「この1週間は無理を避けて騎乗トレーニングを見合わせる形だったものの、10月22日(月)にウォーキングマシンの中で暴れてしまい、右前脚の膝下を擦り剥いています。獣医師の処置を受けた上で現在は舎飼い。傷が癒えるまで静養が必要です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

右前脚球節を気に掛ける素振りを見せていた為、この中間、マカリカは騎乗運動を見合わせていたようですが、22日の調教でウォーキングマシン内で暴れるアクシデント。弱り目に祟り目といった感じで右前脚の膝下を擦り剥いてしまったとのこと。ストレスを積み重ねていたんでしょう。

現在はウォーキングマシンの運動も止め、厩舎で静養の日々。まずは擦り剥いた箇所の治療・回復が優先です。そしてその後に右前脚球節の腫れの解消に力を注いでもらえればと思いますが、このアクシデントによって腫れが増すなど悪化していなければ良いのですが。

また、狭い箇所で暴れてしまったトラウマがレースでのゲート難などに繋がらないように精神面のリフレッシュ・ケアも同時に行ってもらわないといけません。負の連鎖はここでしっかり断ち切って欲しいです。

« 広いコース+少頭数で変わってくることを期待するも、他馬を気にするところがあって力を出し切れず。今回もピリッとした脚を繰り出せずに5着に終わる。★エレンボーゲン | トップページ | 今週の出走馬(10/27・28) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)マカリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 広いコース+少頭数で変わってくることを期待するも、他馬を気にするところがあって力を出し切れず。今回もピリッとした脚を繰り出せずに5着に終わる。★エレンボーゲン | トップページ | 今週の出走馬(10/27・28) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ