最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ゲートで出遅れるのは毎度のこと。出来るだけロスなく進め、早目の追い出しからバテない強みを生かして欲しい。今回は展開が向くかも。☆ナイトバナレット | トップページ | シルクなお馬さん(4歳牡馬・入厩組) »

2018年10月28日 (日)

レースへ行っての試行錯誤が続きますが、これぐらいの距離で消耗戦に持ち込むのが良さそう。早目スパートから直線平坦を味方に粘りに粘って欲しい。★シグナライズ

Photo_6 シグナライズ(牝・藤原英)父Frankel 母ワイルドココ

10月28日(日)京都12R・3歳上1000万下・混合・芝1400mに藤岡佑Jで出走します。10月24日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に59.6-42.6-27.6-13.7 馬なりに乗っています。追い切りの短評は「時計以上の動き」でした。発走は16時10分です。

○田代調教助手 「10月20日(土)に相応の負荷を掛けており、24日(水)は微調整ぐらいの内容でした。具合は良い意味で平行線。前走でジョッキーも感覚を掴んだでしょう。切れるタイプとは異なるだけに3、4コーナーの下り坂で勢いを付けられれば・・・」

≪調教時計≫
18.10.24 助手 栗東坂良1回 59.6 42.6 27.6 13.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回京都9日目(10月28日)
12R 3歳上1000万下
サラ 芝1400メートル 指定 混合 定量 発走16:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ナイトバナレット 牡4 57 国分優作
2 2 ラインフィール 牡5 57 小牧太
3 3 ラブローレル 牝6 55 高倉稜
4 4 ディアジラソル 牝3 53 菱田裕二
4 5 ラヴィングアンサー 牡4 57 内田博幸
5 6 トロピカルガーデン 牝6 55 酒井学
5 7 オールザゴー 牡4 57 浜中俊
6 8 スノードーナツ 牝4 52 服部寿希
6 9 ボンセルヴィーソ 牡4 57 松山弘平
7 10 スイーズドリームス 牡4 57 池添謙一
7 11 クライムメジャー 牡4 57 藤岡康太
8 12 アルジャーノン 牡3 55 松若風馬
8 13 シグナライズ 牝3 53 藤岡佑介

○田代助手 「ハナに行った前走。レースぶりはよかったが、瞬発力勝負だと分が悪かった。自分のリズムで動いていった方がいいみたいだね。坂の下りを利用できるこのコースは合っているし、距離短縮もいいので楽しみ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

古馬に混じってのクラス2戦目となった前走。牝馬限定戦ということもあり、ここでクラス突破へのメドを立てて欲しかったシグナライズ。陣営は相手関係等を考慮して作戦を練った結果、ハナへ行く競馬を選択。レースは陣営の思い描いた通りに進んだのですが、最後は瞬発力の差が出て、距離も幾分長かったこともあり失速。結果として前々走の6着から1つ着順を落とすことになってしまいました。

前走後は厩舎での調整を続け、中2週のローテでここへ。先週土曜日に速い時計を出し、直前はサッと流すといった追い切りを敢行。テンションが上がることを懸念しての調整なのでしょうが、動きは軽快。1度使った上積みは見込めるでしょう。

距離が1400mに短縮されるのはひとまず歓迎。ただ、大外枠を引いてしまったことで、道中で前に壁を作りにくい状況へ。序盤、如何に折り合うかが1つポイントでしょう。また、レースプランとして外回りの坂の下りを利用しての早目スパートを予定。だんだんタフになってきた馬場はパワー型のシグナライズには歓迎なので、直線平坦を味方に最後まで粘りに粘って欲しいところ。平場の1戦ながら相手が揃っており、簡単には行かないでしょうが、自分の競馬に徹して、少しでも上の着順を目指して欲しいです。

« ゲートで出遅れるのは毎度のこと。出来るだけロスなく進め、早目の追い出しからバテない強みを生かして欲しい。今回は展開が向くかも。☆ナイトバナレット | トップページ | シルクなお馬さん(4歳牡馬・入厩組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シグナライズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゲートで出遅れるのは毎度のこと。出来るだけロスなく進め、早目の追い出しからバテない強みを生かして欲しい。今回は展開が向くかも。☆ナイトバナレット | トップページ | シルクなお馬さん(4歳牡馬・入厩組) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ