2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 能力はここでも十分通用するものを秘めているも、精神面での課題が大きく残る現状。クラス2戦目+牝馬限定戦の今回は悪くてもクラス突破にメドの立つ走りを見せて欲しい。★シグナライズ | トップページ | 前走に引き続き実績のある舞台での出走。ただ、ここは相手が強力過ぎるので厳しい結果が待ってそう。内ピッタリ回ってきてもらい少しでも上位を目指して欲しい。★モンドインテロ »

2018年10月 8日 (月)

人気上位馬は強力も、実績のある舞台でのハンデ戦。状態はホント良さそう。ロスのない立ち回りで前走よりも上の着順を目指して欲しい。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

月曜東京10R 六社S(芝2400m)3枠3番 津村J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:4日に坂路コースで時計

武市師「4日に坂路コースで追い切りを行いました。1本馬なりで登坂した後、単走で時計を出しました。道中は気持ちと走り方を整えることを重点に無理せず抱えていき、最後にハミを掛け直して肩鞭を一発入れると、グッとハミを取って脚を伸ばしてくれました。最後まで余裕のあるいい動きを見せてくれましたし、これで走れる態勢は整ったと思います。少しトモに浮腫みが見られるのですが、おそらくチップで見えない傷を作ってしまい、それに起因してのものだと思います。大きく腫れてしまっているわけではありませんので特に心配はいらないものの、レースまでよくケアしていきたいと思います」(10/4近況)

調教師 1美坂重 54.0- 39.3- 25.8- 12.8 馬なり余力
調教師 4美坂良 53.1- 38.6- 25.4- 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回東京3日目(10月08日)
10R 六社S
サラ 芝2400メートル 3歳上1600万下 指定 混合 ハンデ 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 マコトガラハッド せ5 54 丸山元気
2 2 デルマサリーチャン 牝7 50 菅原隆一
3 3 グランドサッシュ 牡7 54 津村明秀
4 4 トレジャーマップ 牡7 52 丸田恭介
4 5 フェイズベロシティ 牝5 53 石川裕紀人
5 6 ワールドレーヴ 牡8 54 柴山雄一
5 7 マサハヤダイヤ 牡5 53 大野拓弥
6 8 ネイチャーレット 牡5 54 藤田菜七子
6 9 マイネルカレッツァ 牡6 54 柴田大知
7 10 ムイトオブリガード 牡4 56 横山典弘
7 11 コウキチョウサン 牡5 54 北村宏司
8 12 ルックトゥワイス 牡5 57 戸崎圭太
8 13 グローブシアター 牡4 56 石橋脩

○武市師 「いい雰囲気で戻ってきた。東京のこの距離は実績があるが、行き脚がつかないと後方からの競馬になりそう。開幕週の馬場でどうか」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ワンパンチ足りない結果とも言えますが、ここ3走は掲示板をしっかり確保できているグランドサッシュ。瞬発力では見劣る分、前々で立ち回りたいところですが、トモの嵌りが良くない馬なので序盤急かすのは逆効果。ゲートを出たなりで折り合いに専念し、脚慣らしをしてから押し上げて行く形が現状合っていると思います。前走は最後の直線で突き放されましたが、一瞬外から伸びる場面は演出。暑さに強い馬ではありませんが、57キロを背負って、渋太く脚を繰り出してくれています。

前走後は無理せずNF天栄でリフレッシュ。思っていたより回復が早く、実績のある東京・芝2400mのここを目標に緩めずに乗り込んできました。いつもの休養よりも負荷を高めることが出来ています。また、帰厩後の追い切りに関して、ビシビシとはやられていないも、丹念に4本時計をマーク。ラスト1ハロンを馬なりで12秒台をキープできているのは好印象です。コズミがちな馬ですが、軽快な脚捌きからいつもよりはマシなんでしょう。涼しくなったことも後押しし、良い状態でこのレースへ臨めるでしょう。

ただ、相手関係に目をやると、人気上位を形成する3頭(ルックトゥワイス・グローブシアター・ムイトオブリガート)は強力。ここへ食い込んでいくのはなかなか難しいでしょうが、舞台はグランドサッシュには最適ですし、ハンデ戦で今回は54キロ。脚質的に開幕週の馬場は向かないように思われますが、時計の速い決着にはそこそこ対応できるタイプ。3着争いなら顔を出せるかもしれません。

まあ、それでも7歳の高齢馬。勝ち負けを意識せずにまずは自分の競馬に徹することが大事。道中は急かすことなくマイペースで追走。内々をロスなく立ち回って、最後の直線を向いてから仕掛ける形で良いのかなと思います。直線は窮屈になる場面を覚悟しつつ、出来るだけ外を回さず馬群を縫う形で渋太く伸びてきてもらいたいです。

« 能力はここでも十分通用するものを秘めているも、精神面での課題が大きく残る現状。クラス2戦目+牝馬限定戦の今回は悪くてもクラス突破にメドの立つ走りを見せて欲しい。★シグナライズ | トップページ | 前走に引き続き実績のある舞台での出走。ただ、ここは相手が強力過ぎるので厳しい結果が待ってそう。内ピッタリ回ってきてもらい少しでも上位を目指して欲しい。★モンドインテロ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

グランドサッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 能力はここでも十分通用するものを秘めているも、精神面での課題が大きく残る現状。クラス2戦目+牝馬限定戦の今回は悪くてもクラス突破にメドの立つ走りを見せて欲しい。★シグナライズ | トップページ | 前走に引き続き実績のある舞台での出走。ただ、ここは相手が強力過ぎるので厳しい結果が待ってそう。内ピッタリ回ってきてもらい少しでも上位を目指して欲しい。★モンドインテロ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ