最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 18日に栗東・藤原英厩舎へ帰厩しています。☆ロードアブソルート | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組) »

2018年10月24日 (水)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・牧場組)

Photo ジェラーニオ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週1回周回コースで軽めのキャンター3200m、週5回周回コースで軽めのキャンター2400m

担当者「この中間も周回コースでの運動を進めています。基本的には2400mのキャンターが中心ですが、基礎体力強化の為に週1回は3200mキャンターを行っています。長い距離を走らせても息遣いに変わりはありませんし、先週と比べると良いキャンターが出来ていると思いますよ」(10/19近況)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:曳き運動

天栄担当者「13日にこちらへ戻ってきましたが、右前の歩様が気になりましたので獣医に診てもらったところ、どうやら蹄を痛めているということでした。そこまで酷いものではないものの、現在は蹄鉄を外して曳き運動のみの調整で様子を見ていますが、症状は徐々に落ち着いてきていますよ。馬体重は495キロです」(10/19近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「こちらの環境にも慣れて、今では集中力を保ちながら乗り込むことが出来ています。現在は坂路でハロン17秒の乗り込みを継続していますが、まだトモの甘さが目立ちますね。状態を確認した中内田調教師は『馬格があっていい雰囲気ですが、もう少しこちらで時間を掛けてトモを鍛えてください。これから良くなってくる馬だと思うので焦らず育てていきましょう』と仰っていました。入厩の声が掛かるまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は539キロです」(10/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジェラーニオは周回コースを軽めのキャンターを継続。距離を乗るように心掛けています。息の入り自体は良さそう。もうしばらく現状のメニューに止め、体力的に余裕が出てくるのを待ってもらえればと思います。それと共に患部の腫れがしっかり治まってくれれば。

ゲート試験を突破し、NF天栄へ移動してきたパラダイスリーフですが、右前の歩様に違和感を確認。大事には至っていませんが、蹄を痛めている様子。現在は蹄鉄を外し、曳き運動で経過を観察中です。もう少しの間、楽をさせれば、改善されてくると思います。

ボンディマンシュは坂路を普通キャンターで乗り込み中。休まず乗れているのは○ですが、トモの甘さが目立つ現状。コツコツ乗り込んでトモの強化を進める必要があります。今の感じだと年内に入厩できるかどうかといったところでしょうか。

« 18日に栗東・藤原英厩舎へ帰厩しています。☆ロードアブソルート | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

パラダイスリーフ」カテゴリの記事

ボンディマンシュ」カテゴリの記事

(引退)ジェラーニオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 18日に栗東・藤原英厩舎へ帰厩しています。☆ロードアブソルート | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ