最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 次走は東京・白秋Sを予定しています。☆アンブロジオ | トップページ | 勝ち馬の強さが際立った1戦も、差し有利な流れを正攻法の競馬で最後まで渋太く辛抱したのは優秀。3着に敗れはしましたが、競馬センスと確かな能力を見せる。☆ジーナアイリス »

2018年9月12日 (水)

シルクなお馬さん(1歳・関西牡馬)

Photo_3 プチノワールの17(牡・須貝)父ブラックタイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

Yearling担当者「8月27日にノーザンファーム早来へ移動しています。こちらでは放牧地で発生した虫の影響で過剰運動量の為に夜間放牧を一時控え、日中放牧を行っていました。厩舎の中にいる時間が長い分、馴致を行う時間が増えていましたが、いい意味でポジティブに捉えています。負けん気が強い反面、性格的にはてこずらないタイプなので、スムーズに馴致を行うことが出来ました。いい状態で送り出すことが出来ましたので、ノーザンファーム早来へ移動した後もスムーズに進めていくことが出来ると思います。馬体重は472キロです」(9/1近況)

Photo_3 ベッラレイアの17(牡・中内田)父オルフェーヴル

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「放牧地で発生した虫の影響で夜間放牧が出来ない時期が数日ありましたが、現在は夜間放牧を再開しています。虫が多いと走り回ってしまって、一晩で体重をかなり減らしてしまう場合があるので日中放牧にして馬の体調を維持することを優先していました。放牧時間を切り替えたことで影響を少なくできたので、コンディションを落とすことなく順調に成長することが出来ています。洗い馴致の方も順調で、大人しく洗えています。近々、育成厩舎への移動に向けて鞍付けの馴致を始める予定です。馬体重は432キロです」(9/1近況)

Photo_3 パーフェクトジョイの17(牡・小崎)父ルーラーシップ

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「先月より馬体重の大きな変動はありませんが、毛艶は良好ですしいい健康状態にありますよ。この中間はウォーキングマシンの運動は控え、天候を確認しながら夜間放牧を継続していますが、元気いっぱいに走っています。馴致の方は煩いところを見せることなく順調に進められており、一人で洗うことが可能になりました。まだ鞍付けは実施していませんが、育成厩舎への移動に備えて体調を整えていきたいと思います。馬体重は390キロです」(9/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プチノワールの17は先月27日に育成厩舎へ。他馬に対して負けん気の強いところを引き続き見せているようですが、堂々とした佇まいで兄姉のようなピリピリした感じは今のところ窺えません。同産駒のキタサンブラックも他馬を圧倒するオーラを放っていたので、この馬にもそういうところが出てきてくれれば嬉しい限りです。

ベッラレイアの17はこれから大きくなっていきそうな馬体の雰囲気。その中で皮膚が薄そうなのは○。身体能力は間違いなく高いと思うので、学習能力が備わっていれば大きく化けそうな気はするのですが…。地震による影響で育成厩舎への移動は遅れるでしょうが、ストレスを溜め込まずに日々過ごしてもらえればと思います。

パーフェクジョイの17は状態自体は良さそう。ただ、夜間放牧で元気に駆けまわっている影響なのか馬体重が増えていないのはちょっと心配。馬体のバランスは整っている1頭だと思うので、全体的にボリュームアップできるように取り組んでもらえればと思います。

« 次走は東京・白秋Sを予定しています。☆アンブロジオ | トップページ | 勝ち馬の強さが際立った1戦も、差し有利な流れを正攻法の競馬で最後まで渋太く辛抱したのは優秀。3着に敗れはしましたが、競馬センスと確かな能力を見せる。☆ジーナアイリス »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ベルラガッツォ」カテゴリの記事

パーフェクトルール」カテゴリの記事

ヴァンタブラック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次走は東京・白秋Sを予定しています。☆アンブロジオ | トップページ | 勝ち馬の強さが際立った1戦も、差し有利な流れを正攻法の競馬で最後まで渋太く辛抱したのは優秀。3着に敗れはしましたが、競馬センスと確かな能力を見せる。☆ジーナアイリス »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ