最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(5歳・牧場組) | トップページ | 【シルク】1歳馬・育成厩舎へ移動情報 »

2018年9月28日 (金)

今回もやや出遅れるも、軽く気合をつけて中団の位置でレースの流れに乗れたのが好走の要因。バテない強みを生かした早仕掛けは今後の武器になりそう。☆ナイトバナレット

Photo_3 ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

日曜阪神9R 甲東特別(芝1600m)4着(9番人気) 国分優J

まずまずのスタートを決めると促しつつ後方7番手あたりを追走、最後の直線で最内を狙って追い上げにかかりますが、何度か窮屈になるところがあった為に4着でレースを終えています。

国分優騎手「まずまずゲートを出てくれましたし、押っ付けていっても、これまでのように頭を上げるところもなく、我慢して折り合ってくれました。リフレッシュの効果からトモの踏み込みが力強く感じられましたし、状態の良さがこちらに伝わってきました。最後の直線でスムーズに捌けていれば際どい勝負になっていたと思うだけに、上手く騎乗出来ず申し訳ありませんでした」

矢作調教師「もう少し太目残りになるかと心配していましたが、阪神までの輸送でちょうどいい体付きでレースに向かうことが出来ました。癖の分かっているジョッキーだけあって、まずまずゲートを出てくれましたし、その後も折り合いを欠くこともなくスムーズでしたね。最後の直線では前の馬がフラフラしていた為に、抜け出すのに時間が掛かってしまいましたが、狭い中からよく4着まで上がってくれました。悲観する内容ではありませんでしたし、次走は上積みが十分期待できるので、トレセンに戻って状態が変わりなければこのまま続戦する方向です」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

出遅れたが、この馬とすればマシ。中団で折り合いは付いていた。ラチ沿いをピッタリ回って直線へ。狭いスペースを割って出るほどの脚勢はなかったが、ジワジワと脚を伸ばして4着。内容には随分進境があった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動

矢作師「レース後も状態は変わりありません。スムーズさを欠きながらも久しぶりにこの馬の良い走りが見られましたし、次走はもっと良い競馬をしてくれると思います。次走については特別登録も行いながら、ベストの番組に投票していきたいと考えています」(9/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今回もゲート出は遅かったですが、少し気合を付けていくと中団から競馬を進めることができたナイトバナレット。これまで後方に置かれることが多かっただけにポジションを挽回してレースの流れに乗せたことが大ファインプレーでしょう。3戦連続で同じ騎手を起用したことが上手く嵌ってくれましたし、国分優Jも経験をしっかり生かしてくれました。

そして道中は内々で息を潜めて追走。馬具を色々工夫してきた成果で折り合いも問題なし。少し追い出しが遅れましたが、それは仕方ないところですし、脚を温存することが出来たと前向きに捉えたいです。

直線を向いたナイトバナレットと国分優Jは追い出しを待つことなく早目の仕掛け。スパッと切れないも、バテない強みを生かしての策ですが、これが大正解。窮屈になる場面はありましたが、最後までじわじわ脚を繰り出して見せ場タップリ。走破時計が掛かったのはプラスに働きましたが、これまでとはちょっと違う感じの走りで復調気配を示してくれたと思います。

レース後のナイトバナレットですが、目立った疲れは窺えず元気一杯。優先権を取ることは出来ませんでしたが、引き続き厩舎で調整を続けることに決定。この厩舎なので早い段階で次走を迎えることになるでしょう。

ゲートの遅さをしっかりリカバー&早目の追い出しによる渋太さ比べで変わり身を見せたロードプレミアム。このレースを良い教科書として次走以降に臨んでもらいたいです。また鞍上に関しては、今後も国分優Jにお願いしてもらいたいです。このコンビで再度上を目指してもらいたいです。

« ロードなお馬さん(5歳・牧場組) | トップページ | 【シルク】1歳馬・育成厩舎へ移動情報 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ナイトバナレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(5歳・牧場組) | トップページ | 【シルク】1歳馬・育成厩舎へ移動情報 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ