出資馬一覧

« シルクなお馬さん(1歳・関西牡馬) | トップページ | 手脚の長い馬なのでタフな馬場はマイナスだったも、課題に挙がっていたワンペースの走りで3着。良馬場で見直したいも、即巻き返せるかとなると…。★プレミアムギフト »

2018年9月13日 (木)

勝ち馬の強さが際立った1戦も、差し有利な流れを正攻法の競馬で最後まで渋太く辛抱したのは優秀。3着に敗れはしましたが、競馬センスと確かな能力を見せる。☆ジーナアイリス

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

日曜中山4R メイクデビュー中山 2歳新馬(ダ1800m)3着(3番人気) 内田J

好スタートからスッと行き脚を付けて、道中は好位の3番手を追走、4コーナーから徐々に仕掛けに入ると、上位2頭には捉えられてしまったものの、直線はジリジリと脚を伸ばして粘り腰を見せ、3着でゴールしています。

内田騎手「今日は相手が悪かったですね。スタートは良かったですし、道中も特に気にならずに運べました。勝負どころで勝ち馬に早めに来られたので、こちらも動かざるを得ず最後は苦しくなってしまいました。大型馬ということもあってまだ全体的に緩く、手前の替え方にぎこちないところも見られました。良くなってくるのはこれからだと思いますし、しっかりしてくれば終いの粘りももっと増してくると思いますよ」

田村調教師「週中に2日続けてゲート練習を行い、好発を見せていたのでレースでも上手くスタートを切れるだろうと思っていました。その通りに上手くスタートを決めてくれましたし、道中はいい位置でレースを運べたと思います。ただ今日は勝った馬が強かったですね。ジーナアイリスも十分新馬勝ち出来るタイムで走っているのですが、それ以上に勝った馬には走られてしまいました。いい状態でレースを迎えられたと思っていただけに、この結果は悔しいですが、巻き返せるように頑張っていきたいと思います。この後は無理する必要はありませんし、いったん放牧に出させていただく方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

馬体上々。内の出方を窺いながら、好位の3番手へ。正攻法のレース運びから4角で先頭に並び掛けたが、直線でアッサリ勝ち馬に交わされ、最後は2着馬の強襲に遭って3着。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次回注目馬】初陣で競馬センスみせたジーナアイリス…内田「楽しみのある馬」

好スタートから道中は2、3番手。新馬戦としては速めのラップが刻まれ、1、2、4着馬が上がり3位以内をマークした差し有利の流れを、最後までしぶとく粘った。勝ったガルヴィハーラは強すぎたが、2着とは首差。力は十分に示した。

内田博幸騎手は「スタートは速かったし、気性も素直でセンスがよかった。今日は時計が速かったし勝ち馬も強かったけど、普通のメンバーなら楽しみ」と期待。使った上積みも見込める次戦は、馬券の軸に据えたい。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

田村師「レース後は脚元を含めて大きな問題はありませんが、初戦から頑張って走ってくれましたし、この後は予定通りいったん放牧に出させていただく予定です。ノーザンファーム天栄での状態を確認しながら検討したいと思いますが、順調に回復するようであれば次は東京開催が目標になってくるでしょう」(9/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

併せ馬の追い切りで大きく先着していたとはいえ、時計自体はそれほど目立つものではなかったジーナアイリス。中央場所へ戻って、初めてのダート中距離の新馬戦。強力牡馬相手にどこまでやれるか正直自信はなかったです。

パドックに登場したジーナアイリスは馬体重526キロ。見た目は数字ほどの迫力を感じなかったですが、良く言えばバランスが整っているからこそ。使いつつ芯が入ってくれば、パワフルさが出てくるのかなと思います。また、初めての実戦でも舞い上がることなく、淡々と周回できていたのは良かったです。

そしていざレースですが、モッサリしたスタートを切る馬が多い中、ジーナアイリスはやや内へモタれながらも行き脚が付いてスッと前へ。内で主張した馬を行かせて3番手からの追走となりました。想像していたよりも競馬が上手だったなあというのが率直な感想です。

ただ、レースは平均ペースよりも速い流れで消耗戦に。スムーズに流れに乗れていたジーナアイリスですが、4角を回ってくる時の手応えはやや怪しい感じ。直線でどこまで辛抱できるのかなあと見ていました。

最後の直線、内田Jの鞭が入ると反応して先頭を走っていたヨンクに並びかけて行くも、すぐ後ろまでポジションを押し上げていた圧倒的人気のガルヴィハーラが脚力の違いをまざまざと見せつけるかのようにすぐ外をパス。その迫力にやや怯んだようにも見えたジーナアイリスですが、内のヨンクは競り落として2番手をキープ。そのまま粘り込みそうな雰囲気はあったのですが、速い流れを追走してきたツケが最後の急坂で出てしまい、内から強襲してきたブリッツェンシチーにも交わされての3着となりました。

レース後のジーナアイリスですが、相応の疲れはあるでしょうが、見た目にクタッとした感じは窺えず。ただ、ここで無理をする必要もないということで近日中にNF天栄へリフレッシュ放牧に出る予定となっています。

終わってみれば、勝ち馬の強さが際立った1戦でしたが、そんな中でも正攻法の競馬で最後まで渋太く頑張ったジーナアイリス。2着馬に交わされたのは展開のアヤですし、競馬センスと能力を示すことが出来たことは○。大型馬でこれから芯が入ってくることを考えれば、今後への楽しみが増しました。また、少し内へモタれるところがあったので、左回りの方が走りはスムーズかもしれません。東京開催で2戦目を迎えるでしょうから、次走できっちり勝ち上がりたいです。

« シルクなお馬さん(1歳・関西牡馬) | トップページ | 手脚の長い馬なのでタフな馬場はマイナスだったも、課題に挙がっていたワンペースの走りで3着。良馬場で見直したいも、即巻き返せるかとなると…。★プレミアムギフト »

ジーナアイリス」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(1歳・関西牡馬) | トップページ | 手脚の長い馬なのでタフな馬場はマイナスだったも、課題に挙がっていたワンペースの走りで3着。良馬場で見直したいも、即巻き返せるかとなると…。★プレミアムギフト »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ