2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組) | トップページ | 今週の出走馬(9/29・30) »

2018年9月28日 (金)

非力さが残る現状なので追われてからが案外だったも、上手に立ち回れたことは評価。ただ、直線で2着馬に寄られた際に過敏に反応してしまい、右前の球節に張りと痛みを確認。この怪我が長引かなければ良いのですが…。★マカリカ

Photo マカリカ(牝・久保田)父ロードカナロア 母フィラデルフィア

9月22日(土)中山5R・2歳新馬・混合・芝1600mに三浦Jで出走。16頭立て4番人気で3枠5番からスローペースの道中を2、2、2、2番手と進み、直線では内を通って1秒2差の6着でした。直線で寄られる不利を受けました。馬場は稍重。タイム1分37秒7、上がり35秒6。馬体重は432キロでした。

○三浦騎手 「ゲートを出てくれただけに、今日は下げる必要も無かったはず。先団をキープしながら運び、道中は手前をスムーズに替えていました。非力な面がまだ目立って3、4コーナーを曲がる際のフォームがもう一つだった部分からは、広い東京コースの方がのびのびと走ることができそう。良いモノを持っていると思います」

○久保田調教師 「パドックに出るのが遅れたのは、ズレた蹄鉄の調整を行なっていた為でした。課題のスタートが決まった部分を含め、デビュー戦としてはマズマズの内容。もう少し溜めが利く形になれば、直線で脚を使えるように変わるはずです。また、最後に走りが空回り気味だった点からも、もっと体力が備わって欲しいところ。レースを終えたばかりで変更の可能性を残すものの、今のところは一息を入れて5回東京の似た条件を選ぼうと考えています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

少し緩い。パドックは途中から周回。スッと2番手へ。すぐに折り合いもつき、スムーズに運べた。いい感じだったが、直線で内をスクわれ、2着馬に寄られる不利もあって脱落。ただ、脚が残っていたかどうかは少し微妙な感じ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後の右前脚に幾らか張りが認められます。レントゲン検査を受けたところ骨折等の診断は下されませんでした。9月26日(水)に千葉・ケイアイファームへ移動して秋以降の戦列復帰へ向けて不安箇所の治療に努めます。

○久保田調教師 「右前脚球節に張りと屈曲痛が生じており、トレセンへ戻ってからの歩様が今一つ。ただ、念の為に受けた検査で異常が認められなかったのは不幸中の幸いです。直線で寄られた際に負ったのかも・・・。9月26日(水)に牧場へ移して回復に努めます」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パドックになかなか出てこなかった時はヤキモキしましたが、ズレた蹄鉄の調整をしていたとのこと。遅れて出てきたマカリカですが、イレ込んだり、発汗した後は見受けられず、落ち着いて歩くことは出来ていたと思います。

レースに関してですが、あまり速くないと言われていたゲートを五分に発進。スッと行き脚もついて2番手からの競馬となったのは良い意味でちょっとビックリ。淡々とした流れの中、2番手をキープして最後の直線を迎えることが出来ました。4角での手応えも残っていたので、これは勝ち負けできると思ったのですが…。

直線で追い出されたマカリカはグッと加速することが出来ず、逆に上滑りな感じ。ジリジリと伸びてはいましたが、前との差はなかなか詰まらず。そして直線半ば、馬群から外へ持ち出してきた2着馬に寄られる不利。その時点でやや失速気味だったので、着順に大きな影響はなかったと思いますが、寄られた時に過敏に外へ反応し、手前が替わってしまい、モタ付いてしまったのは確かです。

立て直す羽目になりましたが、そこからもうひと頑張り出来たことは褒めてあげたいです。それにしても圧倒的人気に支持されたルガールカルムの決め手は1枚違っていました。順調なら阪神ジュベナイルフィリーズや桜花賞で主役級の扱いを受ける馬になってそうです。

レース後のマカリカですが、歩様にスムーズさを欠く様子。右前の球節に張りと痛みを確認。念のため受けたレントゲン検査では骨折等は認められず。それは良かったと思いますが、寄られた際に過敏に反応した時に負担が掛かってしまったんでしょうねえ。年内に2戦目を迎えるのはちょっと厳しいかもしれません。

非力さが残る中、デビュー戦を終えたマカリカ。結果と怪我は残念ですが、センスの良さは感じました。これで体力が付いて、メリハリのある走りが出来るようになれば、すぐ未勝利は勝ち負け出来る筈。乗り方次第でマイルは克服できるでしょうが、距離は1400mぐらいまでが良さそうです。

ひとまず今後に繋がる走りは出来たと思うので、あとは怪我が長引かないことを只々願うばかりです。

« シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組) | トップページ | 今週の出走馬(9/29・30) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)マカリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組) | トップページ | 今週の出走馬(9/29・30) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ