2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳上牡馬・北海道組) | トップページ | シルクなお馬さん(1歳・関西牝馬) »

2018年9月 4日 (火)

ロードなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo ロードラウレア

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「速いところを織り交ぜつつ、与えられた課題を順調にこなす日々。ビシッと行った際に飼い葉が鈍る点に十分な注意を払っています。牧場滞在中は460キロ台を維持するイメージで丁度良いはず。9月に本州へ送り込めるように準備を整えましょう」

Photo ロードアドミラル

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「今はペースを速めても15-15が限度。慎重に反動を見極めながら毎日のメニューを組み立てています。進み具合を考慮すると、9月と言うよりは秋が深まってから千葉へ送る可能性が高そう。勿論、この先の様子次第で多少のズレが生じるでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

調教に関して、及第点以上のモノを見せてくれているラウレアですが、課題はやはり精神面の幼さ。気が悪いという感じではないので、上手に導いてあげれば大丈夫だとは思いますが…。また、そろそろ千葉への移動を考えているようなので、オーバーワークを避け、体調をしっかり整えてもらえればと思います。

アドミラルは体質の弱さを覗かせ、ブレーキを掛けつつの調整。トモ等に疲れが出やすいんでしょうが、攻めを加減するのではなく、パンとしていない分、他馬よりも入念なケアを行うことで対応し、甘やかさずに鍛えていって欲しいところ。日々の状態に応じて、臨機応変な対応をお願いします。

« シルクなお馬さん(4歳上牡馬・北海道組) | トップページ | シルクなお馬さん(1歳・関西牝馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードアドミラル」カテゴリの記事

(引退)ロードラウレア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳上牡馬・北海道組) | トップページ | シルクなお馬さん(1歳・関西牝馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ