最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・NF天栄組) | トップページ | 22日に帰厩。次走へ向けて早速時計を出し始めています。☆アマネセール »

2018年9月27日 (木)

NF天栄を経由してNFしがらきまで戻ってきています。☆ブライトクォーツ&ヴィッセン

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

・在厩場所:北海道・NF空港/23日に滋賀県・NFしがらきに移動予定
調教内容:週4回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間はハロン14秒に戻した調教を行っています。乗り手とのコンタクトも取れていますし、終いまでしっかりと伸びています。レース後の疲れもある程度取れきたようですし、状態も上向いてきたことから福島県・NF天栄を経由し、23日に滋賀県・NFしがらきへ移動することとなりました。移動日まで更なる状態のアップに努めていきます」(9/21近況)

Photo ヴィッセン(牡・斉藤崇)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

・在厩場所:北海道・NF空港/24日に滋賀県・NFしがらきに移動予定
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路中心の調教メニューに変更しています。右トモの歩様は問題ありませんし、力強い脚取りで坂路を駆け上がっています。ここまで状態もアップしてきたことから福島県・NF天栄を経由し、24日に滋賀県・NFしがらきへ移動することとなりました。状態を維持出来るように努めていきます」(9/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF空港で調整を進めていたブライトクォーツとヴィッセン。

ブライトクォーツは持ち前のタフさを生かし、順調な回復ぶり。コツコツ乗り込んできたことで状態が上がってきました。

一方のヴィッセンは歩様の違和感で夏の北海道開催に使えずじまい。折角、芝の2400m以上で新味が出てきただけに正直勿体なかったです。

そんな両頭は先週末に北海道を出発してNF天栄でワンクッション置いた後、NFしがらきへと戻ってきています。まずは輸送による疲れ・ダメージを取り除くことに専念を。特にヴィッセンは輸送で馬体を減らしていることでしょうから、馬体重の回復を優先してもらえればと思います。そして出来るだけ早いタイミングで帰厩を意識した調整へと踏み出してもらえればと思います。

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・NF天栄組) | トップページ | 22日に帰厩。次走へ向けて早速時計を出し始めています。☆アマネセール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

ブライトクォーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・NF天栄組) | トップページ | 22日に帰厩。次走へ向けて早速時計を出し始めています。☆アマネセール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ