2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.583 | トップページ | ロードなお馬さん(5歳・牧場組) »

2018年9月 8日 (土)

シルクなお馬さん(1歳牡馬・父ハーツクライ)

Photo_3 ペンカナプリンセスの17(牡・高野)父ハーツクライ

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「膝の術後の経過も良好で、現在は曳き運動を行っています。手術を行った後も状態が落ちること無く、普段の仕草に変化がないところを見ると精神的な強さを感じますね。舎飼が続いていた日もイライラするところもなかったですし、飼い葉もしっかり食べていました。運動量は不足していますから、筋肉はやや落ちているもののこの状態であれば近いうちに次のステップへ進めていくことができそうです。今後は育成厩舎への移動に向けてウォーキングマシンからパドック放牧へと運動量を増やし、同時に鞍付けなどの馴致も始めていくつもりです。馬体重は436キロです」(9/1近況)

Photo_3 サロミナの17(牡・堀)父ハーツクライ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者「こちらへ移動後も怪我などすることなく健康状態は良好ですし、順調に馴致を行っています。現在は鞍を付けて背慣らしを行い、大人しくしていたら厩舎の廊下でダクを踏み、それでも何事もなければロンギ場に入れて駈歩などを行っている状況です。性格は大人しく穏やかで、人の指示をよく聞いて、とても乗りやすい馬です。この調子ならすぐに角馬場に入れて乗り運動を開始できると思います。馬体重は528キロです」(9/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ペンカナプリンセスの17は膝の骨片摘出手術を無事終え、ストレスを溜めないように引き運動を行っています。まずは患部の良好な回復が先ですが、1歳馬とすればドッシリ構えることが出来ているようですし、馬体重が増えてきたのも好感。腰高ですし、まだまだ大きくなってくれるでしょう。マイペースで進めて、徐々に追い付いてきてもらえれば思います。

サロミナの17は育成厩舎へ移動して約1ヶ月。馬場で乗り出すところまでは進んでいませんが、段階を踏みながら着実に前進することが出来ています。また、運動を始めたことによって、脂肪が少し抜け落ち、馬体に張りが出てきたのも好感。血統馬でこの厩舎なので期待が高まります。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.583 | トップページ | ロードなお馬さん(5歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

サリオス」カテゴリの記事

ハーツクリスタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.583 | トップページ | ロードなお馬さん(5歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ