出資馬一覧

最近のコメント

« 正直この距離は長いでしょうが、ひと叩きして状態は確実にアップ。前走とは違う乗り方で改めてこの距離での可能性を探って欲しい。★インペリオアスール | トップページ | 30日の出走へ向け、13日に栗東・高野厩舎へ戻っています。☆タイムレスメロディ »

2018年9月16日 (日)

7日に栗東・藤原英厩舎へ戻っています。☆シグナライズ

Photo_6 シグナライズ(牝・藤原英)父Frankel 母ワイルドココ

2018.09.12
栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田代調教助手 「9月12日(水)は普通キャンター。戻ったばかりですからね。落ち着いた雰囲気。徐々にピッチを上げましょう。出走プランは検討中。牝馬限定戦を含めてレースは色々と組まれており、ジョッキーとの兼ね合いも踏まえて絞り込む方針です」

2018.09.11
9月7日(金)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「最終的には普通キャンターまで乗り進める形。エネルギッシュな姿が目立っていた他、跨った様子からも気になる部分は特に浮かばないままでした。厩舎サイドから帰厩の指示が届き、9月6日(木)に移動。無事にバトンを繋げたのは何よりです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

8月末に千葉へ移動していたシグナライズですが、ワンクッション置く形ですぐに栗東へ。先週の7日に藤原英厩舎へ無事到着しています。

ひとまず感触を確かめる形で調教を開始。この馬とすれば落ち着きがあるのは好感。これから追い切りを重ねていけばピリッとしてくるでしょうが、緩急をつけた追い切り・調整で必要以上にテンションが上がらないように注意してもらえればと思います。

再度、シグナライズの適性を探っていくことになりますが、陣営がどこを狙ってくるか興味を持って見守りたいです。可能性は低いでしょうが、個人的にはダートの1600m~1800mの番組で新たな可能性を探ってみて欲しいです。

« 正直この距離は長いでしょうが、ひと叩きして状態は確実にアップ。前走とは違う乗り方で改めてこの距離での可能性を探って欲しい。★インペリオアスール | トップページ | 30日の出走へ向け、13日に栗東・高野厩舎へ戻っています。☆タイムレスメロディ »

シグナライズ」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 正直この距離は長いでしょうが、ひと叩きして状態は確実にアップ。前走とは違う乗り方で改めてこの距離での可能性を探って欲しい。★インペリオアスール | トップページ | 30日の出走へ向け、13日に栗東・高野厩舎へ戻っています。☆タイムレスメロディ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ