最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« エコー検査の結果、右前脚の浅屈腱炎が判明。協議の結果、引退することになりました。★ロジャーズクライ | トップページ | 終わってみれば勝ち馬が強過ぎましたが、持ち前のレースセンスの良さを生かして古馬相手にも堂々たるレース運びで2着。まだまだ上を目指して行けそう。☆ドレーク »

2018年9月28日 (金)

シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「先週から坂路でハロン15秒の乗り込みを開始していますが、動きは良くなってきていますし、馬体も引き締まってメリハリが出てきましたよ。ソエの状態は定期的に獣医師に診てもらっていますが、経過は順調とのことですので、このまま帰厩に向けて乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は498キロです」(9/21近況)

Photo シングルアップ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター
・次走予定:東京11月3日・京王杯2歳ステークス(G2)

厩舎長「この中間も周回コースで軽めのキャンターを行っていますが、まだ疲れが取り切れていないのか、気配がもう一つですね。馬体の張りは悪くなく、徐々に回復しているのは確かなので、もう暫く馬の状態を見ながら無理しない程度に乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は536キロです」(9/21近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、少し背腰に疲れが見られますので、よくケアしながら進めています。ただ徐々に回復してきてはいますし、脚元には問題ないので、今週から周回コースでのキャンターを始めています。田村調教師とは出来れば次の東京開催で出走させたいと打ち合わせていますので、まずは馬体のケアに努める予定です。馬体重は514キロです」(9/14近況)

Photo スイートウィスパー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週からさらに坂路コースでのペースを上げて、ハロン13秒まで脚を伸ばしています。全体的にはまだしっかりしていない印象ですが、調教をこなすに連れてこの馬なりに少しずつしっかりしてきている印象です。さすがに次の東京開催は難しいでしょうが、11月の東京開催を目標に進められればと考えています 。馬体重は461キロです」(9/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クレッセントムーンは坂路でハロン15秒の調教を開始。ソエの治療を優先し、じっくり乗り込んできた甲斐があって、無難に対応できています。これから本数を重ねていけば着実に状態アップは叶う筈。デビュー戦は若さを覗かせて期待を裏切りましたが、2戦目の次走では本領発揮となることを期待しています。ソエが良くなれば、手前を替えてしっかり走ってくれるでしょう。

シングルアップはまだまだ前走の疲れが尾を引く状況。次走に予定している京王杯2歳Sへ黄色信号でしょう。ただ、悪い・苦しい状態でレースを使ったところでは何の成果も得られないので、活気が戻ってくるように地道に取り組んでいくしかありません。

デビュー戦3着後、NF天栄でリフレッシュ中のジーナアイリス。体質面で弱さがあるのでダメージの回復は早い方ではありませんが、脚元はスッキリ見せ、大きな問題はなさそうです。この感じなら来月末にレースを予定しても間に合うでしょう。

スイートウィスパーは成長曲線が緩やかな馬。順調に乗り込みを進めることが出来ているのは○なので、地道に力がついてくるのを楽しみに待ちましょう。また、目標として11月の東京開催でのデビューを予定。不器用な馬だと思うので、直線の長いコースなら伸び伸び走れることでしょう。

« エコー検査の結果、右前脚の浅屈腱炎が判明。協議の結果、引退することになりました。★ロジャーズクライ | トップページ | 終わってみれば勝ち馬が強過ぎましたが、持ち前のレースセンスの良さを生かして古馬相手にも堂々たるレース運びで2着。まだまだ上を目指して行けそう。☆ドレーク »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

クレッセントムーン」カテゴリの記事

シングルアップ」カテゴリの記事

(引退)スイートウィスパー」カテゴリの記事

ジーナアイリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エコー検査の結果、右前脚の浅屈腱炎が判明。協議の結果、引退することになりました。★ロジャーズクライ | トップページ | 終わってみれば勝ち馬が強過ぎましたが、持ち前のレースセンスの良さを生かして古馬相手にも堂々たるレース運びで2着。まだまだ上を目指して行けそう。☆ドレーク »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ