最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NF天栄組) | トップページ | 互角以上のスタートで理想的な先行策。ただ、勝負どころで早目に外から来られると抵抗し切れずに…。4角で挟まれる不利はあったも既に余力が残っておらず、よもやの15着大敗。★ロードダヴィンチ »

2018年9月 6日 (木)

最後は力尽きて脚が上がってしまうも、五分以上のスタートを決め、前々で競馬の流れに乗れるとはちょっとビックリ。見せ場も作って上々のJRA復帰戦。☆インペリオアスール

Photo_3 インペリオアスール(牡・渡辺)父エンパイアメーカー 母アビ

日曜小倉7R 3歳上500万下(ダ1700m)9着(13番人気) 荻野極J

五分にスタートを決めると、そのまま促しながら好位3番手に取り付けて向こう正面に差し掛かります。3コーナーあたりから徐々に進出を開始し、最後の直線で懸命に追い出しにかかりますが、残り100mを過ぎたあたりで力尽き、転厩初戦を9着で終えています。

荻野極騎手「ゲート内では暴れている馬をよそに、インペリオアスールはずっと大人しく待っていました。枠入りをやり直した後も落ち着きを保ち、いいスタートを切ってくれましたし、ズブいと聞いていましたが、思いのほかスピードに乗っていくことが出来ました。好位でレースを運ぶことが出来ましたし、流れが速くなったところも対応してくれました。最後の直線は脚が上がってしまいましたが、息づかいはゴールを過ぎて止め際に少し気になったぐらいで、レースには影響ありませんでした。柔らかい右の口に対し、左の口がかなり硬かったですが、レースには影響するほどではありませんでした。馬体はまだ少し重く感じましたし、時計も速かったですから、それを考えるとよく頑張ってくれたと思います。次はもっと動けるようになってくるでしょう。距離は長い気がしましたので1400mぐらいが丁度良いかもしれません」

渡辺調教師「装鞍所から落ち着き過ぎていて、パドックでも前向きさが感じられなかったので、追走に苦労するのではないかと心配していました。トレセンではゲート練習で少し煩いところを見せていましたが、実戦では煩い馬がいる中でも堂々としていましたし、ゲートの出も普通に出てくれました。調教ではズブさを見せていましたが、レースにいけばスッといい位置で競馬をすることが出来ましたし、こちらが思っていた以上にセンスの良さを見せてくれました。最後は止まってしまいましたが、息づかいは問題なかったようなので、久々をひと叩きした次は変わってきそうですね。初めて携わる馬なので、距離が長いのか、余裕がある為に脚が上がってしまったのかハッキリしませんが、まずは無事にレースを終えることが出来ましたので、次走もいい状態でレースに臨めるように調整していきたいと思います。トレセンに戻って状態を確認したうえで、今後の予定を検討させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動
・次走予定:阪神9月15日・ダ1800m、もしくは阪神9月16日・ダ1800m

渡辺師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、獣医師に診てもらっても特に痛めたところもなく、疲れはないとのことでした。当初、節を空ける為に放牧に出すつもりで考えていましたが、1800mなら中1週でも出走できそうですし、もう一度同じぐらいの距離でどれだけやれるか確認するのも手だと思うので、来週の阪神・ダ1800mの番組に向かいたいと思います。馬体に余裕があったのも確かなので、次はもっと動けるようになるでしょう」(9/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

正直、ゲート難を覗かせ、レースに参加できないまま終えてしまうことも想像していたのですが、意外なほど冷静で懸念のスタートは1番良かったくらい。武豊Jのメイショウラケーテがハナを主張していきましたが、インペリオアスールは軽く促しつつ、道中は内目の3番手をキープ。折り合いに関しては何ら問題なかったです。ただ、3角過ぎからの勝負どころではジリジリ後退。このまま沈んでしまうのかなと見ていましたが、ズブさを出した感じ。荻野極Jの鞭が2・3発入ると内からスッと反応して最後の直線へ。

道中、ロスなく立ち回ってきていたので、いざ追われてからも内で粘っていたインペリオアスール。掲示板に載ることができるかなと一瞬思ったのですが、残り200mを過ぎたあたりで力が尽き、脚が上がってしまうことに。結果は9着に終わってしまいましたが、見せ場は作ることが出来ました。

レース前は追い切りの動きも地味で良化途上。もっと苦戦することを覚悟していたので、個人的には上々のJRAでの2戦目だったと思います。距離に関しては1400mぐらいが合ってそう。息遣いに関しては、半弟のボアヴィスタも問題があったので、今後悩まされるかもしれませんが、舌を括るなどしてまずは対応していってもらえればと思います。

レース後のインペリオアスールですが、特に異常は見当たらず。当初はダ1400mに使う為に節を稼ぐ方針で一旦放牧に出ることを検討していたようですが、1800mなら中1週でも使えそうということで来週の阪神戦へ向かうことになりました。正直、余分な1戦かなと思いますが、キャリアが浅いですし、未知の部分を多く残しています。試してみることは長い目で見れば悪くないですし。ただ、次走は前々でレースの流れに乗るのではなく、意識的に差し・追い込みの競馬をしてみるなど前走と違った走りを見せてもらえればと思います。

« シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NF天栄組) | トップページ | 互角以上のスタートで理想的な先行策。ただ、勝負どころで早目に外から来られると抵抗し切れずに…。4角で挟まれる不利はあったも既に余力が残っておらず、よもやの15着大敗。★ロードダヴィンチ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)インペリオアスール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳上牡馬・NF天栄組) | トップページ | 互角以上のスタートで理想的な先行策。ただ、勝負どころで早目に外から来られると抵抗し切れずに…。4角で挟まれる不利はあったも既に余力が残っておらず、よもやの15着大敗。★ロードダヴィンチ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ