2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳上牡馬・北海道組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・北海道組) »

2018年9月18日 (火)

ロードなお馬さん(藤原英厩舎・牧場組)

Photo ロードアブソルート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。9月6日(木)測定の馬体重は432キロ。

○当地スタッフ 「1周1800mのトラックへ通い始めてからも至ってスムーズに進行。ここに来て18-18を交えています。依然として外見の幼さが残るものの、以前の滞在時に感じていたフットワークの良さは健在。遠からずに次のステップへ踏み込めそうな印象です」

Photo ロードダヴィンチ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。9月8日(土)に栗東トレセンより移動しました。

○当地スタッフ 「9月8日(土)に馬運車を降りた後も健康状態に問題は無さそう。また、ボディチェックにおいて目立った問題は認められません。まずはウォーキングマシンに止めて疲労を取り除く方針。跨ってからの様子に応じて以後の進め方を模索しましょう」

Photo フォーエバーローズ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。9月6日(木)測定の馬体重は535キロ。

○当地スタッフ 「基本的にはウォーキングマシン内の歩行運動に制限。9月5日(水)に角馬場で再び跨ってみた時には、左手前に替わるとバランスが崩れてしまいました。右トモがしっかりしていない部分が原因。腰を据えて良化を促す必要があるかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アブソルートは普通キャンターで乗り込み中。喉の不安がひとまず解消し、軌道に乗ってきました。まだまだ幼い体型のようなのでまだまだ馬体重は増えてくれるものと思います。

ダヴィンチは8日に千葉・ケイアイファームへ。改めて馬体チェックを行い、状態に問題がないなら淡々と進めていってもらえればと思います。

フォーエバーローズは悩ましい現状に。トモの踏ん張りが利かない為、バランスを崩すのでしょう。ひとまずは右トモの治療・良化に時間を掛けていくしかありません。

« シルクなお馬さん(4歳上牡馬・北海道組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・北海道組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードダヴィンチ」カテゴリの記事

(引退)フォーエバーローズ」カテゴリの記事

(地方競馬)ロードアブソルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳上牡馬・北海道組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・北海道組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ