最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ようやく左トモの違和感が快方へ。後戻りすることは避けないといけないので、もう少しの間、我慢の調整を続けて欲しい。☆フロントライン | トップページ | 喉の炎症で一息入り、立て直すのに時間を要してしまうも、帰厩後の動きは合格点で力を出せる状態。スタートを決めて前々で積極的に立ち回って欲しい。☆ロードダヴィンチ »

2018年8月 4日 (土)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週4回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本、週2回は周回コースで軽めのキャンター2700m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間、坂路の登坂回数を週4回にしていたのと気温が上がってきた為、夏バテしている感じも見られたので、坂路を週3回して様子を見ていました。その効果もあって、すでに持ち直してきており、坂路調教を継続して行うことができています。少し疲れは見せましたが、ここを乗り切ったことで筋肉がつき体に幅が出て馬体を大きく見せるようになってきました。体力もついてきたようで、坂路でも最後まで動ききることができています。これから更にもう一皮むけそうな成長をみせているので、今後がとても楽しみです。この調子であれば、移動を意識した調整を進めていけそうです。今後はいつ声がかかっても大丈夫なように準備していきます 。馬体重は500キロです」(8/1近況)

Photo ボンディマンシュ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間は坂路コースでハロン14秒ペースでの乗り込みを続けていましたが、左トモに疲れが出やすい体質ですし、ウォーキングマシンでの運動に止めてリフレッシュに充てています。全体的に走りはしっかりしてきていますが、坂路でハロン15秒以上の乗り込みを何度か行うと、どうしてもトモに疲れが出てきてしまいますね。今後もこの馬のペースに合わせて、出来る範囲で進めていきたいと思っています。馬体重は527キロです」(8/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パラダイスリーフは週4回坂路を駆け上がっていましたが、夏バテの兆候が見られることから週3回に軽減。それでも十分負荷が掛かっていると思いますが、早目に少し緩めたことで状態は持ち直した様子です。4月頃は馬体重の増減の幅が大きく、450キロ後半でしたが、ここに来て500キロに到達。しっかり負荷を高めながら増えてきているのはホント楽しみ。それでいて一皮剥けそうというのですから頼もしいです。

ボンディマンシュは坂路でハロン14秒台と調教を開始していましたが、左トモに疲れが出やすい現状を踏まえてウォーキングマシンのみの運動に切り替え、リフレッシュを図っています。今後、調教を高めていくと再度左トモに疲れを覗かせるでしょうが、体質がしっかりしてくるまでは上手に付き合っていくしかないでしょう。

« ようやく左トモの違和感が快方へ。後戻りすることは避けないといけないので、もう少しの間、我慢の調整を続けて欲しい。☆フロントライン | トップページ | 喉の炎症で一息入り、立て直すのに時間を要してしまうも、帰厩後の動きは合格点で力を出せる状態。スタートを決めて前々で積極的に立ち回って欲しい。☆ロードダヴィンチ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

パラダイスリーフ」カテゴリの記事

ボンディマンシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ようやく左トモの違和感が快方へ。後戻りすることは避けないといけないので、もう少しの間、我慢の調整を続けて欲しい。☆フロントライン | トップページ | 喉の炎症で一息入り、立て直すのに時間を要してしまうも、帰厩後の動きは合格点で力を出せる状態。スタートを決めて前々で積極的に立ち回って欲しい。☆ロードダヴィンチ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ