最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 週末の関屋記念へ向けて着々と。1ハロン延長+多頭数の競馬で前走のような立ち回りが出来るかどうか。☆ロードクエスト | トップページ | 来月16日の中山・芝1800mでのデビューを視野に調整を進めていくことになりました。☆エレンボーゲン »

2018年8月 7日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・北海道組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「ウォーキングマシンスタート後も脚元の状態に変わりはなかったので、この中間はマシン中心のメニューへ移行しています。普段は変にカリカリしたりせず落ち着いて過ごせており、飼い葉も食べて馬体重は510キロまで戻っています」(8/3近況)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間は徐々に坂路コースでのペースを上げており、ハロン16秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も順調そのもので、脚取りは最後までしっかりとしていますし、さらなる調教進度の向上を目指して進めていきたいと思います」(8/3近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「トモの歩様に違和感があるということでこちらに戻ってきましたが、確かに気になりますね。この中間はウォーキングマシンでの運動に止めて軽めに動かしつつ、ショックウェーブを施してケアに努めています。今後も焦らず良化を図りながら進めていきたいと思います」(8/3近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「先週無事にこちらへ戻ってきており、この中間はウォーキングマシンでの運動で様子を見ています。さすがに数を使ってきましたし、レースで走ったなりの疲れは見られますから、まずは馬体の回復に重点を置いて進めていきたいと思います」(8/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

屈腱炎を発症し、療養中のゼーヴィントですが、ウォーキングマシンでの運動を開始。患部の具合を確かめつつ、ウォーキングマシンでの時間を伸ばしていくことになると思います。症状から焦っても仕方ないので、1歩1歩階段を上がっていく感じで進めていってもらえればと思います。落ち着きがあるのは○。

リゾネーターは順調に坂路での攻めを強化中。暑さに強い馬ではないので涼しい北海道での調整も合っているように思います。この感じで進めていければ、秋競馬での戦線復帰は十分可能でしょう。

右トモの歩様に違和感を発症しNF空港へ戻ってきたヴィッセン。2週間ほど時間が経ちましたが、まだ気になるところが残り、ショックウェーブ治療などでケアを優先する日々。こちらも焦っても仕方ありませんが、1日でも早く歩様が安定してきてくれることを願っています。

函館開催中、コンスタントに使われてきたブライトクォーツ。他馬ならクタッとしても不思議ないですが、この馬は時間が解消してくれるレベルの疲れ具合。この才能がピリッとした脚に繋がってくれれば今頃は1・2つ勝っていても不思議ありません。秋はローカル開催を回っていくことになるでしょうから、そこへ向けて英気を養ってもらいたいです。

« 週末の関屋記念へ向けて着々と。1ハロン延長+多頭数の競馬で前走のような立ち回りが出来るかどうか。☆ロードクエスト | トップページ | 来月16日の中山・芝1800mでのデビューを視野に調整を進めていくことになりました。☆エレンボーゲン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

(引退)ゼーヴィント」カテゴリの記事

ブライトクォーツ」カテゴリの記事

(引退)リゾネーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末の関屋記念へ向けて着々と。1ハロン延長+多頭数の競馬で前走のような立ち回りが出来るかどうか。☆ロードクエスト | トップページ | 来月16日の中山・芝1800mでのデビューを視野に調整を進めていくことになりました。☆エレンボーゲン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ