2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組) | トップページ | ロードなお馬さん(藤原英厩舎・放牧組) »

2018年8月28日 (火)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・北海道組)

Photo ゼーヴィント

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週6回ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を続けています。徐々に運動時間を延ばしていますが、まだ運動後には熱感が見られるものの、患部の状態は悪化することなく調整することが出来ています」(8/24近況)

Photo_3 リゾネーター

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター2700m、週2回周回コースで軽めのキャンター2700m、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「この中間から坂路コースを登坂した日も周回コースでの乗り込みを取り入れ、さらなる体力強化を図っています。全体的な調教の負荷を強めてからも飼い葉を残さず食べていて、毛艶も良好で馬には活気が見られますよ」(8/24近況)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:6回周回コースで軽めのキャンター1500m

担当者「この中間から周回コースでの乗り込みをメインにした調教へと移行しています。少し両トモに疲れが見られたのでショックウェーブを施しましたが、ケアしていけば特に問題ないレベルです。この感じで徐々に負荷を強めていければと思います」(8/24近況)

Photo_3 ブライトクォーツ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路調教スタート後も疲れが出ることなく体調面は良好ですので、この中間からハロン16秒までペースを上げています。ペースアップ後も最後までグッとハミを取って登坂していますし、このまましっかりと乗り込んでいければと思います」(8/24近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゼーヴィントは引き続きウォーキングマシンで軽く身体を動かす日々。怪我が怪我なだけに慎重を期して行くしかありません。

リゾネーターは坂路と周回コースを併用して体力強化に努めています。状態は右肩上がりですし、活気もある様子。本数を重ねていって更に動ける態勢を整えてもらえればと思います。

ヴィッセンはトモに疲れが出やすい状況ですが、ひとまず周回コースで軽く動かしています。これから状態を見極めつつ、調教の負荷を高めて行くことになりますが、まずは早い段階で坂路での乗り込みを開始できるようになって欲しいです。

ブライトクォーツは坂路で普通キャンターを乗り込んでいますが、疲れを見せることなく順調そのもの。ハミを取って自分から走る姿勢があるのも好感です。軌道に乗ったと思うので、このまま順調に進めていってもらえればと思います。

« シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組) | トップページ | ロードなお馬さん(藤原英厩舎・放牧組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

(引退)ゼーヴィント」カテゴリの記事

ブライトクォーツ」カテゴリの記事

(引退)リゾネーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組) | トップページ | ロードなお馬さん(藤原英厩舎・放牧組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ