2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 良化途上での出走となるも、今回は微妙に長い1800mを積極的に運び過ぎたのが全て。序盤から脚を使わされることになり、最後はさすがに脚が上がって失速。適条件ならここまで負ける馬ではない筈。★ロードザナドゥ | トップページ | 三浦Jとのコンビでデビュー戦へ向かうことになりました。☆エレンボーゲン »

2018年8月30日 (木)

デビュー戦の鞍上は内田Jに決まりました。☆ジーナアイリス

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで29日に時計
・次走予定:9月9日の中山・ダ1800m(内田J)

田村師「29日に南Wコースで時計を出しました。同じ新馬の外に併せて大きく先着しました。時計自体はそこまで目立つものではないですが、フットワークがいいですね。ゲート試験で入厩した頃は『まだ体を持て余しているし、少し時間がかかるかも』と思っていましたが、まだ緩いことは緩いもののその割には動けますよ。来週の追い切りもある程度ビシッとやってから競馬に向かうつもりです。デビュー戦の鞍上は内田博幸騎手にお願いしました」(8/30近況)

江田勇 29南W良 68.8- 53.6- 39.4- 13.1 一杯に追う アポロン(新馬)一杯の外1.8秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩後、坂路でサラッとやられていたジーナアイリスですが、今週はデビュー1週前追い切りということで初めてWコースでビシッと追われました。

馬場の真ん中を通っているので、時計はそれほど強調できるものではありませんが、大きく先着した事実+ビシッとやれたことは評価できるもの。まだまだ馬体を持て余していますが、このひと追いでグッと良くなってきてくれるでしょう。また、気持ちの面でもこれでスイッチが入ってきてくれれば。

また、発表されていなかったデビュー戦の鞍上は内田Jに決定。母の主戦Jが手綱を取ってくれるのは嬉しい限り。あとは無事に出走枠に収まることが出来るかどうか。ここまであまり組まれていないダートの中距離戦ですし、関西馬の遠征も複数頭いるでしょう。狭き門になってしまうのかな?

« 良化途上での出走となるも、今回は微妙に長い1800mを積極的に運び過ぎたのが全て。序盤から脚を使わされることになり、最後はさすがに脚が上がって失速。適条件ならここまで負ける馬ではない筈。★ロードザナドゥ | トップページ | 三浦Jとのコンビでデビュー戦へ向かうことになりました。☆エレンボーゲン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ジーナアイリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 良化途上での出走となるも、今回は微妙に長い1800mを積極的に運び過ぎたのが全て。序盤から脚を使わされることになり、最後はさすがに脚が上がって失速。適条件ならここまで負ける馬ではない筈。★ロードザナドゥ | トップページ | 三浦Jとのコンビでデビュー戦へ向かうことになりました。☆エレンボーゲン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ