2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« デビュー戦の鞍上は内田Jに決まりました。☆ジーナアイリス | トップページ | ロードなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) »

2018年8月31日 (金)

三浦Jとのコンビでデビュー戦へ向かうことになりました。☆エレンボーゲン

Photo エレンボーゲン(牝・鹿戸)父ブラックタイド 母ショアー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで29日に時計
・次走予定:9月16日の中山・芝1800m

鹿戸師「帰厩後も順調に調整されており、26日と29日に南Wコースで併せ馬を行いました。26日は帰厩後初時計のせいか、少しモタモタしている感じがありましたが、29日は攻め駆けする格上の相手と互角に動いていましたよ。騎乗した三浦皇成騎手も動きの良さを評価してくれましたし、予定のレースに向けて順調に良化しています。デビュー戦の鞍上は調教でも騎乗してもらった三浦皇成騎手に依頼しました」(8/30近況)

助 手 26南W良 68.9- 53.5- 39.0- 13.1 馬なり余力 マーヴェラスロード(新馬)末強目の内1.5秒追走同入
三 浦 29南W良 54.7- 40.6- 13.2 馬なり余力 レッドベルローズ(古1000万)馬なりの内0.4秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

22日に帰厩後、デビューへ向けての調教をを開始しているエレンボーゲン。線の細い馬なのでまだビシビシやってはいませんが、2本追い切りを消化。これまで同じ2歳馬と併せ馬を行われてきましたが、29日の追い切りは来週の紫苑Sを予定しているレッドベルローズに胸を借りる形。相手も十分余力を残した中、追走して内へ併せる形とはいえ同入は及第点以上。やはり走ることに対して良いセンス・能力を秘めています。

課題があるなら、今後追い切りを重ねていった際、ピリッとした面が出てこないか、食欲が落ちて馬体重の維持が難しくならないかでしょう。

また、デビュー戦の鞍上ですが、29日の追い切りに跨った三浦Jに決定。色々考えて乗ってくれる騎手なのでデビュー戦から無理をすることはないでしょうが、スムーズな競馬でエレンボーゲンの切れ味を引き出してもらいたいです。

« デビュー戦の鞍上は内田Jに決まりました。☆ジーナアイリス | トップページ | ロードなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)エレンボーゲン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デビュー戦の鞍上は内田Jに決まりました。☆ジーナアイリス | トップページ | ロードなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ