2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 懸念した時計の速い決着にメドを立てるも、内回りの外枠でノビノビ走れず。それでも崩れずに走れたことは評価できます。☆アンブロジオ | トップページ | シルクなお馬さん(入厩組) »

2018年8月19日 (日)

前走肝心なところで鞭を落としてしまったのは痛恨も、じっくり立て直してきたことでようやく未勝利脱出のメドが立つ。今回は更に前進して待望の初勝利を掴み取って欲しい。☆ロイヤルアフェア

Photo ロイヤルアフェア(牡・古賀慎)父ネオユニヴァース 母ゴールドティアラ

日曜札幌2R 3歳未勝利(ダ2400m)5枠6番 C.ルメールJ

在厩場所:札幌競馬場
調教内容:札幌ダートコースで15日に時計

古賀慎師「15日に札幌競馬場のダートコースで追い切りを行いました。競馬を使ってきていますし馬場状態も悪い状況でしたので、強めの負荷を掛けるというよりは態勢を整えることを重点に行いました。単走・馬なりで終いサッと脚を伸ばす形でしたが、ゴールするまで脚取りはしっかりとしていて動きは悪くなかったと思います。前走はもしかすると輸送の影響があったのかもしれませんし、状態的には一叩きして上がってきているように思います。引き続きルメール騎手に乗ってもらえるのは強みだと思いますし、あと一歩のところまではきていますから、ここでしっかりと決められるよう頑張って欲しいですね」(8/16近況)

助 手 12札ダ不 71.7- 55.0- 40.6- 13.4 馬なり余力
助 手 15札ダ不 68.6- 54.9- 40.6- 13.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回札幌2日目(08月19日)
2R 3歳未勝利
サラ ダ2400メートル 指定 馬齢 発走10:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 クルスブランカ 牝3 54 小崎綾也
2 2 ビヨンド 牡3 54 菊沢一樹
3 3 サンライズソル 牡3 56 M.デムーロ
4 4 エンドウォーニング 牡3 56 長岡禎仁
5 5 ポンデザール 牝3 54 J.モレイラ
5 6 ロイヤルアフェア 牡3 56 C.ルメール
6 7 エンドゾーンダンス 牡3 56 丹内祐次
6 8 ワイズワン 牡3 56 藤岡康太
7 9 ブルックリン 牡3 56 荻野琢真
7 10 ファイトアローン 牡3 56 松岡正海
8 11 アイムワン 牡3 56 川島信二
8 12 ナムラシシマル 牡3 56 国分恭介

○室山助手 「前走は少し落ち着きを欠いていたし、直前入厩の影響もあったかも。今回は滞在で落ち着いている。条件も2度目で」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

骨折明けの前々走で大敗を喫した後、NF天栄で懸命に立て直しを図ってきたロイヤルアフェア。併せ馬を多く取り入れたり、馬具を工夫したりと走ることに対して前向きな気持ちが出るように努めてきました。

その甲斐あって前走の札幌戦は見せ場十分。スタートでやや後手を踏みましたが、向正面から捲っていく強気な競馬を披露。4角を先頭で回ってきた時は押し切れるかと思ったのですが、ラスト100mあたりで勢いが鈍ると、後ろで息を潜めていた3頭にどっと押寄られて…。内容は勝ちに等しいのですが、惜しくも4着に終わってしまいました。

また、レース後に分かったのですが、鞭を持ち変えようとした時に落としてしまうハプニングが発生していたとのこと。反応の良い馬ならそう影響はなかったでしょうが、ズブくて前向きさが一息のロイヤルアフェアを叱咤激励するのに鞭がなかったのは余計に痛かったです。タラレバは禁物ですが、着差が着差だっただけにホント勿体なかったと思います。

その前走から中2週で臨む同舞台。馬房の都合から函館競馬場へ一旦戻されそうになりましたが、都合をつけて何とか回避。札幌競馬場に滞在して今回備えてきました。初めてレースで全力を出し切ったと思うので輸送のリスクがなくなったのは大きいと思います。ただ、これまでと違う出走過程なので、競馬モードにならないままレースを終えてしまう恐れも。そこだけが心配です。

相手関係に目をやると、前走で先着を許した2頭が出てきますし、前走よりも幾らか強化された感じ。まあ、それでもロイヤルアフェア自身に叩き2走目の上積みが見込めるし、スムーズな競馬が出来れば、未勝利では力は上の筈。

前走でようやく未勝利脱出への1歩を大きく踏み出したので、良い流れを継続し、今回はビシッと決めてもらいたいと切に願っています。朗報が届いて欲しい。

« 懸念した時計の速い決着にメドを立てるも、内回りの外枠でノビノビ走れず。それでも崩れずに走れたことは評価できます。☆アンブロジオ | トップページ | シルクなお馬さん(入厩組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ロイヤルアフェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 懸念した時計の速い決着にメドを立てるも、内回りの外枠でノビノビ走れず。それでも崩れずに走れたことは評価できます。☆アンブロジオ | トップページ | シルクなお馬さん(入厩組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ